2017年12月02日(土)

違い

テーマ:アキラの日記

昨日は上手さんとスタジオ。

まずうちのスタジオ(レコスタ&ギター部部室)にて

新作の1曲目「Time Traverer」の完成ミックスの音確認を

 

ブルーノマーズやらルーカスサンタナやらと聞き比べながら

「おお!けっこう負けてない」

と二人して親バカぶり発揮して(笑)一発合格で終了。

1曲目の音さえ決まってしまえば後は早いです。よかった。

 

そのあと二人して練習スタジオに移動して2時間遊ぶ。

ドラムを叩いたり、いつもやらない曲をやったり。

 

遊ぶというのは結構重要で、こういう時にガーっと進化するから面白い。

新作発表の後のクアルテートリプリの可能性が広がって

とても自由でクリエイティブな2時間。

 

その後、夜も完全に翌日に突入の中、長時間のダベリ。

話す、というのは、本を読むよりも刺激を受け成長できます。

成長するための一番楽で楽しいやり方ですよね。

 

ぼくと上手さんの違いというのが面白く感じます。

例えば、上手さんは沢山の楽器を演奏できるし、役者もやったり

興味の範囲は底を尽きることなく、広く、深い。

 

ぼくといえば超狭い。新しいことにも手を出さず、

ずーっと同じことをやっています。

 

自分が同じことをやることの理由づけに使ってるのが

「ランチェスター戦略」

 

経営戦略の考えのひとつで、簡単に言うと、集中戦略。戦力を集中させる考え方。

ランチェスターの計算法では、、二つのことをやってる人と

ひとつの事だけに集中してる人の戦力差は、なんと4倍。

例えば、ひとつのバンドに集中してるだけで、

2バンド掛け持ちしてる人の4倍の戦力を持つことになるのです。

 

だから自分はやることを変えず、ひとつの事に集中してるんだ、

と思って分散しちゃならん、って思ってたんだけど、

 

これとは別に市場での自分の強み、いわゆるUSPを上げる方法は他にもあって。

たとえば強みが「ギターが上手い」は世の中ごまんといる訳で、

ギターが上手いだけでは、相当じゃないと強みになりにくいですが

 

ギターが上手い×クラリネット吹ける×ラッパ吹ける×役者やってる

 

となると、もうライバルがいない。かなり強みになってるなあって。

 

集中戦略も、色々手を出す戦略も、

野生動物のような生存戦略の違いに面白いなあと感じます。

 

ペンギンは飛べないし走れないけど、泳げる。

ダチョウは飛べないし泳げないけど、走れる。

鳥は走れないけど、飛べる。

 

なんというか、生き方というのは、人それぞれで面白いです。

やりたいようにやってればいいって話ですけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クアルテートリプリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「アキラの日記」 の記事

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。