ありがとうございました!! | QL BLOG
2013年09月19日(木)

ありがとうございました!!

テーマ:アキラの日記
9月15日、ログハウスライブ、無事終了いたしました!
共演者の方々、スタッフの方々、なによりお越しいただいたお客様の皆さま、ほんっとうにありがとうございましたー!!!

160人をはるかに超すという人たちが何にもないど田舎の山小屋に集結したって・・・ちょっとすごくないですか?
企画したケンコちゃんのおかげです。本当に人には言えないご苦労があったと思います。

今回のチャレンジはアマチュアバンドのライブを、現状の「単なるオフ会」から脱したい、ライブというものを「山口の夜」の楽しみ方のひとつにしていきたい、という強い思いがありました。
大変お恥ずかしいDVDを作ったのも少しでもこのイベントに興味を持って頂けたら、という気持ちでした。

あのDVD、「アコースティックギターの歪ませ方」作ったせいで・・・今回のライブ、ギターのセッティング変えなきゃならんくなったんですよねー。

だって、

「なーんだ、あんまり歪んでねーな」

と、思われてしまったらやばい。

当日になってそのことに気が付き、メンバーに内緒で久しぶりにヤシノミにいた頃のセッティングにしてしまつた。

結果なぜか歪の音がメタルサウンドという。その日の出演者の中で一番歪んでいるという。けっこう稀なクアルテートリプリになってしまいました・・・ぜったい変。もう二度とやるまい。

新曲Cityを初披露の日でもありました。

去年の8月から作り始めてちょうど一年。やっぱ曲作るの一年かかるよなあー。次のアルバム生きてるうちに出せるといいな。

Cityはカダスの菅原さんに「おまえ、悪魔に魂を売ったのう」と言わしめたという(あなたが悪魔ではなかったでしょうか)まあシングル発売を意識して作った直球ソングではあります。

若い方々がこの曲をきっかけにうちの音楽を好きになってくれたらいいな、という思いでひとみっちが作ったメロディを元に作りました。

レインボーにはシンスユービーゴーンが必要だし、ラウドネスにもレットイットゴーが必要ってことですよ。

が、予想をはるかに超えた新曲が良かったという反響が。

やばい。うれしいんだけどやばい。

このままでは全曲Cityみたいなニューアルバム作らないといけなくなってまう。

バラードばかりがヒットしてしまうメタルバンドの切なさを味わう羽目に。

ロックバンドぽくっていいなあーぼくたち(笑)

メンバーの皆さんもおつかれさまでした。Cityのレコーディング&PV製作に入りますのでよろしくー

クアルテートリプリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス