下関レッドラインに接舷! | QL BLOG
2012年04月11日(水)

下関レッドラインに接舷!

テーマ:アキラの日記
ボーカルギターのアキラっすー

アーデルハイドさんに誘っていただきまして、先週土曜日は下関レッドラインに初上陸!

アーデルハイドのヨーゼフさんには、もう数年前にぼくが参加していたヤシノミってゆうバンドで小倉wowでの素晴らしいイベントに呼んでいただきまして、その後もクアリプ処女航海目前に周南riseでやったさんたさんとのデュオで対バンさせていただきました。そのすぐ後にテレビに出られていたのをうちのスタッフが目撃したり・・・(朝の番組で)

ヨーゼフさんの熱い人柄とパワフルな行動力には本当に頭が下がります。
小倉wowでは爆音フルバンドで見せて頂きましたが、現在はアコースティック??ではないな・・・ベースの弾き語り+へヴィなギター、という世にも稀なスタイルで活動されています。

バンドって何事もなくうまくいっていることの方が奇跡だと思います。バンドも人の集まりなのでそれぞれの人生の集合です。そして何かあるのが人生です。色んな事情で活動に支障をきたすのはバンドを長く活動しようと思ったらもう当たり前のことなのだと思います。そのとき解散するのか活動休止するのかメンバーチェンジするのか。

アーデルハイドさんが何故そういうスタイルで活動することになったのかぼくは知りませんがどんなことになろうとも前進するという意思を感じました。

レッドラインは初めて訪れましたが、素晴らしいハコでした!カッコよくて居心地が良い。良い意味でノンジャンルでウェルカムなのは外交の街、下関だからでしょうか?

この日もぼくら以外は北九州のバンドばかりでしたが大盛況でした!

それに北九州のバンドさんはレベルが高かった!the no name カッコいい!!ロックンロールとおっしゃってましたが、そうなんだけど、それでけではない。キミたちめっちゃ音楽好きやろ!最高でした。ベースの方は湯田温泉でもよく来られるそうなので今度見に行こう。

TETRAも良かったー。好き好きこういうの。ワタシ今の音楽まったくわからないからすごく外れたこと言うかもだけど、イーグルス、ドゥービーブラザーズ、トッドラングレン、という言葉が浮かんできた。といってもリズムは現代的で(たぶんこの辺聴いてないから表現不能)

うちら、クアルテートリプリは「アルカディア」「国士無双」「アズタイムゴーズバイ」「つばさ」「水平線の向こうに」「黒い星」 を演奏いたしました。
ライブ後にたくさんの人たちに話しかけられ、音源もどんどんはけ、手ごたえを感じました。

クアルテートリプリのメンバーに告ぐ。みんな、このまま行くぞ!もっともっと良いライブが出来るはず!がんばろう!少なくともオレは絶対にこのバンドをやめねえぞ。メンバーチェンジも二度としねえ。今後いろいろあると思うけどそんときはよろしくねドキドキ

あ、MCでバカ文をブログで書くって言ったのに書いてない!それを聞いて見にきた人には下記リンクをさんしょうください(笑)

ラジオ体操
烏賊
歌詞
学食
犬戦略
立ち居地

クアルテートリプリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス