2018年03月04日(日)

セルフライナーノーツ1

テーマ:アキラの日記

ちょうど2年前の2016年3月、

制作中だったアルバム「黒い星・前編」は

メンバーの脱退により制作は中止となりました。

 

コンセプトアルバム「黒い星・前編」は、ストーリーのあるアルバムで

歌詞とSE、朗読で物語を音楽で表現するというアルバムでした。

 

じつは2016年の1月に、現メンバーの上手浩一郎氏に

このアルバムの主役視点の朗読をしてほしいと思って、

彼の家に遊びに行ったという思い出があります。

彼はその前年に劇団演劇街の公演「ユニイク~唯一無二なる者たち~」

というクアルテートリプリが音楽を担当した演劇に出演されていた役者でした。

 

そのときはまさかメンバーになるとは思っていませんでした。

 

制作がメンバー脱退により頓挫したことは、人間商売である音楽。

仕方ないことだと思っています。

ぼく自身だっていつ音楽活動が出来なくなるかは自分では保証できないです。

(病気になるかもしれませんから、安室奈美恵だって1年後の最後のライブに出演できるかどうかという自分の保証は出来ないはず)

 

上手氏をメンバーに迎えた2年前、最短でのスタートを切るために、

楽曲は当時製作中だったアルバム「黒い星・前編」中心の選曲とならざるを得ませんでした。

ですので、そこから構築した今回のアルバムは「黒い星」のストーリーの影響があって

各曲に物語のつながりが感じられます。

 

黒い星は、いわゆる「人生やり直し系ループもの」というストーリーで、

中年になり死んでしまう主人公が、人生のある時期に戻り、やりなおしをするが

再度の死に、やはり後悔して、また戻り続けてしまう、という内容。

 

「Show Must Go On」一曲目のタイムトラベラーは、前半のストーリーの一部を担っていました。

3曲目のタイムマシンは「黒い星・前編」のテーマ曲でした。

タイム関係の曲が多いのはそのためで、言い訳したいところです。笑

 

録音自体は7割以上進んでいた黒い星・前編でしたが、

ストーリーとして成り立たせるという大変な作業が待っている状態でした。

今思うと、頓挫して良かったとも思います。

あのままドラムトリオで続いていたら、黒い星は完成したとは思いますが、

ちゃんと良い出来だったかどうかは分かりません。

 

あの実現しなかったアルバムは

「Show Must Go On」を作るためにあったのかもしれませんね。

 

以後、上手さん、ひとみっち、ぼく、というメンバーで2年間ほぼスタ練という地下活動。

上手さんの加入は予想以上に大きく、アップデートというよりはOSが書き換わった感じ。

 

上手さんはぼくらのバンドの基準・水準を高めてくれました。

ひとみっちのベースも最高のプレイがこのアルバムで収録出来ました。

地下活動は実は楽しく、クリエイティブで、厳しく、ゆるく、エキサイティングな日々でした。

 

2年間のスタジオでの地下実験の末、出来上がったのが今回のアルバムです。

 

========================
新しいロックの形がここに!!
あるべきものがそこにない
だからこそ聴こえてくる別のなにか……

クアルテートリプリが放つ全国デビューアルバム『Show Must Go On』
ドラムレスによるハード&ファンキー・ギター・ロックの幕開け!
========================

 

というコピーは、とてもお世話になっている、あるレーベルの方に書いていただきました。

2年前に現メンバーでスタートしたときには、

こういうスタイルのバンドで、こんなアルバムを出すなんて

まったく想像もしていませんでした。

 

日々色々起こってくるやっかいなハプニングに対抗することなく、

流れに身を任せてきたらこうなった、という感じです。

狙って変わったものを作った訳ではなく、自然に任せていたら結果的に。

 

自信作です。もしよろしければ一度聴いてみてください。

 

ストーリーのあるアルバムについては、今後やってみたいとも思っています。

 

youtubeで1分聞いて切られるか聞くかを判断される現代です。

つかみにかかる重要度を最初の1分にかけるのは無理はない時代。

 

でも音楽の聞き方はそれだけではないと思っていまして。

 

歌詞カード片手に夜更けまでレコード聞いていた自分を思い出して

そんな接し方ができるアルバムをいつか発表したいなって思ってます。

 

そのためのひとつの方法がストーリーのあるアルバムでした。

 

2016年の自分にはまだまだ実力不足で時期早々だったのかな。

 

今後も流れに任せて行動してたら、そのうち機会があるかもしれませんね。


とりあえず、現時点の到達点。

「Show Must Go On」をお聞き頂けましたら嬉しいです。

自分で言っちゃいますが、名盤だと思います。

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。