1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2018年01月16日(火)

新年初演奏

テーマ:アキラの日記

先週土曜日は2018年の初演奏でした。

 

劇団演劇街さんの大新年会での演奏。

昨年の劇で役者として出演したうちのメンバー上手さんは

クラリネット、コルネット、鍵盤ハーモニカ、マンドリン、シンセサイザーを

1曲中に持ち替えながらの演奏。

 

パーカッショニストの照喜名さんも、多数の打楽器を持ち替えながら。

 

クローズドライブながら、こういうスタイルに手ごたえを感じました。

ジャジーでロックでファンキーだけど、大道芸的で客席からは笑い声。

 

カッコいいんだか、悪いんだか、うちららしくていいなって思った。

 

劇団演劇街さんの出し物は、いつも驚く真剣さで本当に面白い。

秋公演の「幸多かれと祈ります」のスピンで、話の続きが見れたのは。

 

演劇街さんの新年会に参加できる役得だなあ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アキラの日記」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018年01月15日(月)

ミックスダウン完了

テーマ:アキラの日記

昨日、クアルテートリプリの新作「Show Must Go On」の

ミックスダウンが完了いたしました。

 

思えば昨年5月にはじまったレコーディングでした。

8か月間、ぼくの主な役目は終了。

 

今日はwaveファイルを整理したり、

テストCDを焼いて、最終確認。

 

やれることはやったと思う。

自分たちに出来ることは。

 

本来、レコーディングってプロに任せる方が良いと思います。

本気の作品を出すなら、自作のフルアルバムを出すより

お金も時間もかけて渾身の1曲を出す方が価値があります。

 

昨年6月の段階ではそう思って、

実際に懇意にしているエンジニアの方に

1曲テストミックスして頂いたりもしたんだけど

 

どうしても自分たちの納得できる音になりませんでした。

自分たちの脳内では完全に完成した状態で再生している音。

それをエンジニアの方に伝えることができず、

エンジニアの方には本当にご迷惑をかけ続けました。

 

結局、自分でやることに決めたミックスダウン。

お手本のないバンド編成に困難を極めました。

 

ぼくの稚拙なミックスに、具体的な音源と数値で

本当に貴重なアドバイスを送り続けて頂いて、

その方には一生ご恩を忘れることができないです。

 

自分らの限られた環境と、未熟な技術で行けるところまでは

行ったと思います。

 

当然ですが、最高の才能と機材や技術を持った人々が集まって

作られている名盤と比べれるものではありません。

名盤は多数の才能が集まって音にも技術にも、

ふんだんにお金もかかっています。

 

有名なアーティストに限らず、レベルの高いインディやぼくの友達も

給料の何ヵ月分ものお金をつぎ込んでクォリティの高い作品を

作っています。やっぱりそれだけのお金をかけるだけの

情熱と気合がそそがれているって思う。

 

今回の作品はジャケットもひとみっちによる自作だし本当に手作り。

 

ですが、東京の三ツ星レストランのようなことは出来なくても

ここでしか食べれないご当地B級グルメまではこれたかな。

一流のスタジオでは逆に絶対に作れなかった作品と思います。

 

ぼくらは自分の音に対するこだわりに予算ではなく手間と時間をかけた。

 

今後、さらに良い物を作ってバンドが次のステージにいくためには

もう自分たちでエンジニアリングをすることはないかもしれないけど

 

限界までやった!と思えずに次に行くことは出来なかったかな。

 

とにもかくにも、おつかれ自分。

 

PS

録音が終わると同時にVS専用のCDドライブが死にました。

前のバンドが終わったときに、その時のメインギターが

ぶっ壊れた(ネック曲がってフレットが浮いたり、電気系全滅)

の思い出しました。

役目を終了したんだろうな。

楽器ってそういうところありますよね。

多分人間もかな?

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月10日(水)

しあわせの借金

テーマ:アキラの日記

昨日は2年数か月ぶりにアルコールを摂取。

 

コンビニに行って、500缶1本と350缶を3本。

久しぶりのアルコール。

不味く感じるのではないか、と思っていたら

ブランクなんて何のその、ひとくち目から幸せ。

 

やめる前と比べたら弱くなっています。

2本目飲むくらいからふわふわしてきました。

 

翌日朝、やはり来た、どよーんというダル重さ。

軽い吐き気と頭痛。

やっぱりかなり弱くなってる。

きっちり昨日の幸せの返済がやってくるという。

 

お酒の良いところは、なんの労力も理由もなしに

ぷしゅ、とやったら即シアワセが訪れるところです。

そして体や心の痛みを麻痺させてくれる。

 

たとえばバンド活動で幸せになろうって思ったら

すっごい訓練と準備をして成功させることが必要で。

幸せになるのに時間がかかります。

 

誰かが言ってたけど、お酒は「幸せの借金」だと。

最初に理由もなしに「幸せ」を借りてくるっていう。

 

返済をせずに、幸せだけを摂取しようとすると

迎い酒、という幸せの自転車操業に陥いります。

そして最後は債務超過で破たんです。怖いですね。

 

だが今日も飲んでしまいました。しばらくくせになりそう。

 

せっかくやめてたのにダメやなあ、

とも思うけど、あんまりガチガチでなくてもいっか。

 

ぷしゅ、とやると一日が終わった感も感じれて

嗜好品のひとつくらいあっても人生いいかもね

とか思ってしまうのでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。