1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017年11月30日(木)

ファーストペンギン

テーマ:アキラの日記

 

昨日、会計士さんと色々長くお話してたとき

「ファーストペンギン」

がどうの、みたいな話になったんです。

 

ファーストペンギンというのは、経営用語的な例え話で

最初に海に飛び込んだペンギンのこと。

最近よく耳にする言葉な気がします。

 

海の中には天敵のシャチがいるリスクもあるけど

最初に勇気を持って飛び込むことで食べ物にありつける。

新しい市場を切り開いてイノベーションを起こすベンチャー的な行動をする人の例えらしいです。

 

あれ、何で例える動物が「ペンギン」なんだろう?

ってちょっと考えてみたんですが

 

出来ないことが多いから、ではないでしょうか。

ペンギンは飛べないです。

それによちよち歩きです。

 

これは自戒なんですけど、ぼくは周りを見ては

「飛べるあの人」「走れるあの人」を見て

憧れたり、うらやましく思ったり、あの人みたいになりたい、

なんて思ってしまいます。

 

まわりと比べて「出来ない」ことにコンプレックスを感じてしまうものですが

「飛べるあの人」だって走ることは出来ないかもしれません。

ペンギンは陸では最弱ですけど、下関の海響館に行ったとき、

海の中で猛スピードで自在に泳ぐペンギンを見て驚きました。

 

もし「コンプレックス感じて、飛ぶ練習するペンギン」がいたら

意味ないことしてるなあって思いますよね。

そんなバカペンギンな自分。

アホだなあって思います。

 

果敢に飛び込むだけがファーストペンギンではなくって、

自分の出来ないことでは勝負せずに、

自分の強みが生かせる海に飛び込む人のことがファーストペンギンじゃないかと。

 

飛ぶことは出来なくても、歩く姿が間抜けでも、

自分の得意な海をみつけたら勇気を持って飛び込もう。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月29日(水)

変われない人

テーマ:アキラの日記

おニューのPCがやってきました。

買った訳ではなくて、業務用システムのリースの更新の

オマケで付いてきました。

 

機種が選べたので、どうしようかなって迷ってたんです。

うちの業界はほとんどの人がマックユーザーなので

今回はマックにしようかと色々調べてたんですが…

 

マックのショートカットキーが覚えられるだろうか問題が。

自分自身がwindowsに最適化されてることを考えると

マックを使うことが高効率にはならないかもと。

めっちゃくちゃ悩んで結局windowsに。

 

国産ビジネスPCでは安定の、レッツノートにしました。

 

 

カッコいいからマックデビューしたかったんだけどな~

 

まあレッツノートのハイスペックなやつは欲しかったし。

それにみんなマック持ってるんだから、レッツノート使いこなしてた方がカッコいいかもしれんし…

それにしても何台目のレッツノートだろうか…

 

自分って新しいことに飛び込めないタイプなんですよね。

高校のころからギター飽きずに弾いてるし、好きなアーティストもずっと一緒。、

ウルトラマンガイアを未だに愛しててビデオ屋さんに「前にも借りられてますが」と言われるし。

同じ店に何度も行くし、アンプもエフェクターもずっと変化なし

(モデリングとか手出せない。何あの最近の小っちゃいアンプ)

 

変われない…!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月28日(火)

シェフと主婦

テーマ:アキラの日記

本当に毎日レコーダーの前であれこれやっては悩む日々です。

もう限界だ。

 

普通のレコーディングだって、1曲作るのにめちゃ時間かかります。

今回は通常の音源ではなくドラムレス。答えが分からず右往左往。

 

普通のドラム入りの音源だって、1曲作るのに多分少なくとも100回は聞いてる。

ドラムのバスドラだけ、とかベースだけ、とかヘッドフォンで集中して

聞き続けたりする。

 

もうこの曲はいったい何百回再生されたんだろう??

 

よくぼくは本格的なプロスタジオを料亭に例えて言うんです。

 

自分のことは炊飯器で何でも作るスーパー主婦、と言ったりするんだけど。

 

料亭だったら最高の素材を最高の設備で手際よく速やかに

職人さんが華麗な技を披露する、というとこだろうと思うけど

 

うちには炊飯器(ローランドVS)で自炊です。

素材、技術、機材、は可能な限り良くしようとしているけど料亭にはかなわない。

なのでこの作業に必要なのは主婦の手料理ならではの

 

 

「深い愛情」

 

しか、ないのです。

職人の料理に負けない可能性があるのはこの一点のはず。

それだけは忘れずに頑張ろう。

 

もうこうなったら納期は忘れて、自分たちが納得できるまでやりきろう。

できれば楽しみながら行きたいものです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。