1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017年10月30日(月)

部活動のアウトソーシング

テーマ:アキラの日記

今日もギター部でした。

最近はギター、ベース、ドラムで

オリジナル曲を作って、アレンジしたりすることを通じて

色々なことをワークショップ的に吸収してもらおうってやってる最中。

昨日はオリジナル2曲目に挑戦。

そろそろ発表会、というかガチでライブデビューしてみたい。。

 

ギター部は現在、営業運転に向けて準備中なので

一時よりは縮小して継続しているっていう状態。

なんだけど、クラブ活動みたいに気軽に参加可能なので

一回だけ、とかお試し、とかなら対応可能なので参加してみたい!って人は声かけてみてください。

基本的には完全未経験者から初心者マーク外れた感じくらいの方が対象です。

こんな教材使います。

具体的なマスターしたい目的があればそれにも対応出来る限り致します。

営業運転本格始動までは無料です。

お問い合わせはこちらまで info@quartetolivre.com

 

ギター部をはじめよう、と決意したのは自分の経験からです。

学生のころ、人とうまく付き合えなくて、自分が嫌になってました。

 

ギターを弾いたらモテる、という間違った迷信をおぼろげに信じてギターをはじめて

ひとりずーっとギターを部屋で鳴らしていたんですが、

文化祭や音楽の授業でギターを弾く機会もあったりして。

ある時、「オレ、クラスで一番ギターが上手い」って勝手に思っちゃって。勝手に笑

 

そしたら何故か自信が湧き出てきて、臆することなく堂々と出来るようになって。

「クラスで一番」というのは、高校生だった自分には完全なるアイデンティティ。

 

ギター部を作ったのは、もしかしたら自分みたいな人の助けになるかも?って思ったからかな。

ぼくは孤独に部屋で貴重な高校時代をギターと過ごしましたが、最短コースを楽しく過ごして頂く場所を作れたらと。

もうひとつは、多様化してる人の生き方に対応する老若男女の部活動が必要って思って。(勝手にw)

学校の部活だけでは現代の多様な生き方に完全には対応不能かなって。
多様化する社会だからこそ部活のアウトソーシング。

 

 

同好会っていう、仕事の余暇でゆるくっていうのもいいけど

部活みたいに本業より一生懸命になるっていう生き方だって受け入れられる場所に
これからギター部をしていければいいな。

来年にはまたワークショップを参加者を募って定期的に開催していければって思ってます。

実行あるのみ。付いてきてくれてる人もいるし。

がんばろう。やってみます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月29日(日)

ジェイク・シマブクロの言葉が響く

テーマ:アキラの日記
今日はスタジオリハーサル。



実は本番直前の最終練習でした。



今年も宇部まつりに参加します。

参加は今年でもう3回目ですね。

詳しくは以下参照ください。


http://ubematsuri.jp/event/street_live.html



野外ライブにはなかなか向かないバンドスタイルなんですが、

この日のために色々研究いたしました。


この動画にはすごく共感。参考になりました。






この動画でジェイクシマブクロがインタビューで語ってる言葉。
「野外では音があらゆる方向に拡散してしまう。そのステージで演奏すること自体、大きな挑戦なのです」
「いかに私の心を聴衆にとどけるか、それが重要と思っています」


うーん。深いです。


今日は野外で音が拡散して不安になってしまわないように、
お互いの音に耳を澄ませて集中できるよう、完全アンプラグドでの、すごく静かなゲネプロをしました。

集中力高まってます。

短いセットですが、楽しんでいただけるステージにしたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月28日(土)

歪み

テーマ:アキラの日記

 

アコースティックギターの歪ませ方、いまだ研究は続いておりますが

研究者としては非常に面白いことがありました。

 

「アコースティックギターの歪ませ方」っていう教則DVD出してからもう4年も経過しちゃいましたが

 

 

先日はこのブログでも動画アップしたように

久しぶりにマーシャルでアコギを歪ませました。

 

ドラムトリオの頃はマーシャル1959とアイバニーズのアコギ用アンプを2台使って切り替えてた。

今は、アコギ用アンプ1台なので、歪みは作りにくいって思ってたのでサンズアンプ使ってたんですよね。

 

サンズアンプはギターアンプにつながなくても、ラインで良い音出せるんで。

 

今回は録音なので、非常にこだわってしまって、マーシャルとRATで録音してみたり、

マーシャルとBOSS DS-1で録音してみたり、

VOXのアコギ用アンプにサンズアンプつないで録音してみたり、色々試してたんです。

マイクの位置やセッティングも変えながら数パターン録音して。
 

翌日になってチェックしようとしたら…

 

どれがマーシャル??どれがアコギ用アンプ??

まったく分からない(笑)

どれも良い音www(ほぼ同じ)

結局、一番生き生きした演奏をOKテイクに決定
(何を使って録音したやつなんだろう…)

こだわった意味はどこへ(笑)

もし自分がエレキギターで録音した音がレコーダーに入ってても、どれがエレキでどれがアコギか分かんないんじゃないかw

 

楽器って自分を育ててくれたりするけど、鳴っているのって楽器を通した自分の「声」みたいなものなんじゃないかな。
結局そういうことなんだろう。


良い子の皆さんは録音するときはどれがどの音かメモ取っとこうね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。