1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017年09月28日(木)

ドラムミックス終了

テーマ:アキラの日記

たった今、劇伴「カーニバル」のドラムミックスが完了しました。

あくまで終了したのはドラムミックスで、打楽器だけでも、あと8種類残っていますw

 

時間がかかっているのは「手間がかかっている」、という訳でもなく…

ミックスにとりかかるまでの、ぐだぐだした時間がとりとめもなく過ぎていく、

という学生時代の試験週間のような状態に陥っておりました。

 

これ、よくぼくは陥ります。皆さんも陥りませんか?

 

原因を考えてみたんですが、やらなければならないことが沢山あって

当然ながら、ひとつひとつやっていくしかないのですが、頭の中に沢山かかえてしまっていると、どれも優先でやらなければならない感じがしてきて、

結果どれにも手が付かないようです(笑)

全部やろうとして、どれも進まない、という事態にならないためには

ひとつのことを集中してやるしかないのですが、

ひとつのことに集中するという事は、他が止まるという事。

不安になりますよね(汗)

 

焦る気持ちを抑えて冷静にひとつのことに集中して行動するためには、
やらなければならないことや、気になっていることを紙に列挙する。

頭の中がひからびるくらい紙に出し切ってから、優先順位を決めていく。

 

これは非常に良い方法です。

 

分かっていても、いっつもそんなことは忘れて、ただひたすら試験週間のぐだぐだ窮地に陥るのでブログに書いて肝に銘じときます(笑)

実行力、っていうんでしょうか。さくさく実行していく人を見ると尊敬します。


ぼくは無茶なアイデアを連発しまくって、いつもメンバーを困らせているのですが

アイデアを形にしようとすると、必ず障害が出てきてしまいます。

(もちろんそれはあたりまえのことです)

 

結局、実行力のあるって人は出てきた障害を乗り越える人なんでしょうね。

または、かわす。ゴリ押し。液体のように計画を変更。爆破。逃げる。とぼける。などなど。

 

そんなやり方を駆使してアイデアを計画に変えて計画を変更しながらゴールに向かうっていうのが出来る人。尊敬です。そんな人になりたい。

 

ぼくはなまじっかアイデアばっかり出ちゃうので、障害に出会うと次のアイデアをもやもや考えることにふけるという(笑)

次こそ実現できそうとか思いながらです。どう考えても実現できない人の典型(笑)

それと、アイデアを形にしようとする前に、起こっていもいない障害を予測して動けなくなることも多いです。

 

そんな訳でクアルテートリプリの10年の歴史の中は、

実現していないスゴいアイデアのゴミの山で、思い出してはげんなりします(笑)

とはいえ、やり遂げたことも、まあ少しはあるので、実行力というのは「ある」「ない」ではなく、同じ人でもある時はあったり、なかったりするものかなと。

 

多分、障害の出方や対処方法が想定外に変化するので、

やろとしても動けない時は対処方法が間違っているのかもしれません。

 

安部公房の「壁」という本の冒頭では、壁は乗り越えるだけではなく、絵を描くものもいるという感じのことが書いてあって、話とは関係ないところで感銘を受けました(笑)

 

やばい。カーニバルの締め切りが近い。

実行が止まってしまったときは、このブログを読み返すとしよう。

 

効果があるかどうかは分かりませんが。笑

(読みふけりながら止まるとか。笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月26日(火)

効率化の果てにあるもの

テーマ:アキラの日記

会社の業務の効率化にいそしんでおります。

無料ツールだけでもけっこう効率化出来るようで色々導入検討や勉強に今日は費やしました。

 

効率化、というテーマが最近世間でも重要になってきてると思うんです。

ホリエモンなんか究極に効率化してる人で、

割り切り方は今の時代の生き方として勉強になる。

ホリエモンの本が本屋に並んでいるのを見てぼくも一冊読んでみました。

 

彼は家も持たずホテル暮らし、持ち物も最小限。服はTシャツ、という究極なノマドです。効率化のため家族も要らない、という凄い捨て去り振り。人生を超高効率で生きている人って感じです。

 

ぼくは自動車部品の会社をやってるんですが、ホリエモン曰く、クルマは要らないと。タクシーで移動すれば移動の間も仕事が出来ると。

 

おお、確かにその通りだ。自動車はリスクもある上に高額。その考え良いです。

 

だが自分の会社は自動車関連。うーん自分の会社が必要ないことになりました。世の中に自家用自動車は不要なのではないか?何のためにあるんだろう?

 

色々考えてみた結果、たどりついた結論は自動車は人生を楽しむためにある、ということでした。

 

高効率化の果てにある姿は、無駄のない世界。

これからやってくる世界は、ユーザーの過去の購買傾向、趣味嗜好、行動履歴が巨大なデーターとして蓄積され、AIを使った高度な分析・予測が掛け合わされて、必要な物が必要な人に適量生産されてコストも安く手に入る時代が来ます。

 

農業だってロボットがやれば無駄もなく供給され食べ物は超安くなる。

 

移動もクルマの自動運転化や有人ドローンで、となり本当に単なる移動と化します。

 

なんだか、自分の大学時代の食事を思い出しました。

 

大学時代のあるとき、キッチンでサラダを作るために野菜を洗ってたら、思いついて。

 

「これをそのまま口に運んだらどうなる?」

 

盛り付ける必要も、皿を洗う必要もない。超効率化です。

それからというもの大学時代のぼくの食事はキッチンのシンクに頭を突っ込んでの単なる栄養補給となりました。

 

食事は人生を楽しむためにある、という側面をそぎ落としたんですね。

それが良いか悪いかの問題ではなく。

 

そう思うと、家だってそうだし、着る物だってそうです。

 

この前、メンバーと「音楽はあっても無くてもいい物なんじゃないか?」って話が出たんですが、

それは、服でも家でも自動車でもそうなんじゃないか?

(服がなくてもいいってことはないけど、着れさえすれば何でも良いとか)

そう思えば、全ての物は人生を楽しむためにあるとも言えるし、

そもそも、人生自体が楽しむためにある、とも言える気がしてきます。

世の中が進んで、圧倒的な便利が手に入ると、人は手間を、イレギュラーを、多様性を、関係性を求めていくんではないでしょうか。

 

うちのような零細企業も、うちのような打ち込みもシンセサイザーも一切使わないバンドも、そういう場所に居場所がありそうです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月25日(月)

カーニバルは続く

テーマ:アキラの日記

夏から作っていた劇団演劇街の秋公演のシリーズ主題歌として制作している「カーニバル」の録音が大詰めです。

 

この前は打楽器録音を無事終了。

参加して頂いたパーカッショニスト照喜名仙子さんとは今年の初めに親しくなって

一度クアルテートリプリのリハーサルに参加して頂いたのが2月だったかな?

 

あの時はちょっとネットで照喜名さんのことググったら、経歴にビビってましたが(笑)

その年の終わりに一緒に音楽制作することが出来て本当に嬉しく思います。

録音は打楽器アレンジを全てお願いしたのですが、楽譜まで書いてアレンジしてくださり、多数の打楽器、しかもドラムセットまで持ち込んで頂いての録音。

 

全13トラックの打楽器隊が完成しました。おつかれっした!

 

 

土日は予定していた録音がキャンセルになってしまって、

チームカーニバルは今週いっぱいまで続くことに。

 

暇なのでドラムミックスを始めたんですが集中力が続かないのでサボる。

 

 

 

うん。息抜き大切だ。(しすぎだ!)

 

帰ってからミックスやろう、と思ってたんだけどミックスプランを練るっていうところで終了。(寝落ち)

 

あややが言っていた名言

 

がんばれないときはがんばらない

 

が座右の銘です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。