1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015年09月26日(土)

禁じられたアルハンブラ

テーマ:アキラの日記
本日は初弟子と久しぶりのギター部でした。

ギター部(オレがギターを教えるための訓練教室〉、最近はギターを弾くというテクニックを教えることだけがギターを教えるということにならんのじゃないか、と思い、ジュースやお菓子を用意してどうなりたいのかというお話を聞いたりしようとしてます。

手が早く動いてムツカシイ曲が弾けるということだけが良いギタリストってわけやないやん。
本人の「どうなりたい」っていうのにもよると思うんですよね。

昨日テレビでどれだけ正確にピアノとか歌とかバイオリンが弾けるかっていう番組見てて。
すっげーなー!って思ったけど、太鼓の達人だよねぇあれ。そんなら打ち込みでもええんじゃないでしょうか。

ギターのええとこはテクニックがすごくなくっても自分のレベルに合わせて簡単なアレンジにしちまえるとこ。コード理論とかちょっとだけかじってたらギターの構造上視覚的にアレンジできちゃう。イッツイージー。
まあ「手抜き」というか努力というものをしないで演奏出来るのがギターって楽器というか。
手抜きと言ったら聞こえ悪いけど頭を使って本質をとらえるっていうか。



たとえばムツカシイギターの頂点といわれるアルハンブラの思い出。





ゲームやってたらアルハンブラにあるまじき禁断の手抜きのアレンジがあってびっくり(@_@)





意味は一緒だし、簡単な方が曲の良さが伝わると思うのはオレだけ?
ギター部ではこのようにギターを弾くのに努力をしなくてよい方法をあらゆる角度から研究しております笑
正確に楽譜どおり高速に、なんてクソみたいなことは機械に任せて、自由にカッコよくギター弾けるようにっていう教室にできたらいいけどなー。

現在一人か二人部員さん募集中です。初回おためしは無料で次から一回千円(チケット制)となっております。興味ございましたらメールくださいm(__)m
ギター、というか音楽やったらシアワセしかやってこないですよー(^^)v

さて、明日はバンド始まってい以来の最大級の野外フェスに出陣です!
5年前にバンドを再始動した時に、参加したばかりのさんたさんに「このバンドはどこまで行くつもり?」と問われまして。いきなりなんちゅうことを聞いてくるんこの人って思ったんですけど笑
その時にたしか「どこまでっていうのは定かやないけど行けるとこまで行きたい。願望としてはフジロックみたいな大型フェスにはじっこでもええから出れるバンドになりたいなー」とか言ったと思う。

あれから5年。あしたクアルテートリプリは、music city tenjin  13時、大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場 で演奏するぜ!ちょっとは自分たちの「どうなりたいか」に近づけたかもしれません。

次につなげれるようにがんばります!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年09月15日(火)

デスノート

テーマ:アキラの日記
これはわたしのデスノートです。




中には歌詞とか書いてあり見られたら、わたしが死にます。





これは完成しているので大丈夫ですけど、製作途中とか大丈夫じゃないのでモザイク。





わりと真面目にTシャツのデザイン考えたりとか大丈夫な部分もたまにあります。





あとは大丈夫じゃないのばかり。製作途中でボツったマンガ。





謎の絵【瀕死】






極め付けの謎のメッセージ「HR/HM ハードロック/へヴィメタル 【速弾き】 ヴァンヘイレン インヴェイ」





なぜこんなことをノートに書き殴ったのか書いた本人全く理解できません。が、公開できるレベルでこの破壊力。非公開部分はすごいことになってます。


この前、練習スタジオに忘れて帰るとこでした。マジで死ぬとこでした。


【デスノートの基本ルール】

●デスノートを見られたオレは死ぬ
●死因は全てストレスによるアトピー性皮膚炎。
●デスノートを書いた人物(オレ)の名前と顔が頭に入っていないと効果は得られない。
●名前は本名でなくても効果がある。アッキーラ先輩とか片山っちとかでも死ぬ。
●デスノートに一度でも触れば、死神のような顔をしたオレがもれなく見れる。
●デスノートに書いたことは実現してしまう。これほんと。


デスノートはこれの他にあと9冊くらいある。爆弾が家にこれだけあるんだけどどうしたらいい?(シャー芯のしかけをダミーにして引き出しに発火装置をつけるしかないのか!笑)
AD
2015年09月09日(水)

あぶなかった。

テーマ:アキラの日記
ブログ書くときにネットでみんなが使ってるよくわからない記号とか言い回しとかってオレも使ってみようかな、
とかいう考えは超やばい。

文章の最後にミ☆って書いてる人がいっぱいいるじゃん。
あれ、なんでこの人いっつもミって言うんだろうと謎を謎のままずっと放置していたんだけど、
この前ずいぶん年上の女性の方が使っておられ、やばい、使わないオレは遅れているのか?使った方がいいのかも?
と思って調べたら流れ星だった。は?文脈と流れ星まったく関係ないやん?なんこれ?単なる飾り?

あぶねー。ねばーるくんとかが「~ネバー」って語尾につけてるやつみたいに考えとったわー。
☆とか「(笑)」マーク的なものという認識やったから「~(笑)ミ」とかやってしまって笑いを流してしまうとこやったわー。

そんな話し会社でしてたら「ノシ」って知ってます?って言われて、ああそういえばたまに見るなあ。のし紙のこと?丁寧に贈り物的な。と言ったら手を振ってることなんだって。なるほどー勉強になります。

最大に危険だったのが携帯を変えたとき。

気がついたらsnsとかで、みんなが語尾に

[あせあせ(飛び散る汗)]

とかいう文章をつけはじめたんです。

他にも[怒り(ムカッ)][眠い(ZZZ…)][どんっ(衝撃)]とか同時多発的に周りの人たちが使い始めた。

わーかわいい!と、わたしはとても気に入った。

流行というのは自分が知らぬところでいつの間にかみんなに浸透しているといつも感じているオレ。
しばらく様子を見ていたのだがこの流行は本物。オレより遅れてそうなヤツまで使ってる。よし使ってみるか!

と思って使う機会を伺っていたんだけど、友達が[あせあせ(飛び散る汗)]と書いてるページをたまたまパソコンで開いたらそこにその文字はない。代わりにあるのは汗の絵文字である。

しばらくどういうことか全く分からなかったんだけど、これってオレの携帯でこの絵文字が表示出来なくって、代わりに出てきてただけなんじゃ??

あぶねー!!もう絶対に若いもんが使うネット用語は使わん。危険すぎる。

だいたい流行はすぐに廃れてしまう。それに気が付かないまま使ってしまう痛いおじさんとかにはなりたくない。チョベリバとか言ってしまう人、いたやん。

というわけで、このブログはそういう今っぽい表現方法は使用されておりません。

文章で勝負します☆ミ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。