1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年11月28日(水)

ギターもらった

テーマ:アキラの日記
$QL BLOG

エレキギターが欲しい欲しい言ってたら、なんと貰ってしまった。

しかも憧れの先輩というか親友というかライバルというか、そんな人から貰ったのだから嬉しいとかいう感情を飛び越して、伝説の龍を倒した剣をさずかったというか、暴走族のヘッドが代々受け継いできたバイクをさずかったというか、そんな感じだ。

レスポールとマーシャルという組み合わせは言わずと知れた王道で、王道であるからこそ避けてきたのであるが、やっぱり王道は素晴らしすぎるのであった。こういう出会いでもなければ絶対にレスポールを所有することはなかったと思う。

なぜなら古いことばかりやってしまいそうだからである。事実こいつがうちに来て以来レッドツェッペリンとタワーオブパワーばかり弾いている。レスポールはむちゃくちゃ影響されたギタリストがメインで使ってるギター。そっちに行ってしまうと楽で幸せだろうが、いかん。そんなことでは!そう思ってRGとかバンザイスターとか自分がイメージを投影しにくいギターを模索してた。実際、前のメインギターであるダンエレクトロ59DCもそうだし、くろすけ(ぼくのエレアコ)だってそうなのかもしれない。エレアコを大音量でコントロールするなんて楽な訳がない。

要するに無理ばっかりしてきたんだけど、マーシャルとレスポールの奏でる音の素晴らしさにやられた。これが憧れの先輩であり親友からのメッセージだとしたらちょいと良く出来ている。オレは今まで新しい様式や新しい価値観ばかりに興味を持ってきた。新しいものが素晴らしいと思っていたのだ。だが良く考えてみると新しいこと=素晴らしいことにはなっていない。絶対王政や富国強兵という価値観は現代では悪のように感じる人も多いだろうが、それは同時に現代という時代も未来に住む人々からしたら現代の常識は未来の非常識であり野蛮な時代と見えるのかもしれない。いやそうなるはずなのだ。ということはどの時代も古くそして新しかったといえるのだ。現代のみが特別扱いを受けることが出来るのはその瞬間だけである。だからこそ新しいものを追い求めてしまうのであるが。

石文、というのが映画の「おくりびと」に出てきたのだが、うちに突然やってきたレスポールは友からのギタラ文なのかもしれない。新しい様式ばかりを追求したところで奇をてらってるにすぎないかもしれないというメッセージを伝えにお前はやってきたのか。

というか今年最後のライブ前だというのにもかかわらずレスポールばかり弾いてしまう。

PS、この日曜の萩映画館のライブは16時半からでたくさん出演しますが、ぼくらは夕方6時くらいからの出演らしいです。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アキラの日記」 の記事
2012年11月27日(火)

妖蟲鉄道

テーマ:アキラの日記
昔の仲間たちはどーしてるかなー、

と、何気に昔やってたバンド名とか友達のバンド名とか検索してみてた。

そしたら、こんなのがひっかかった。

本当だ!気になるバンド名!インパクトでいったら、昔見た妖蟲鉄道という地元のバンドが強烈でした。名前も楽曲もパフォーマンスも。未だにデモテープを持っているという。RT @xxxxxx 「血肉果汁機」というバンドを発見。気になるー。『趙夫人の地獄鍋』と同じくらいのインパクト。

ツイッターで、もう15年前にぼくのいたバンドのことが書かれてた!しかもデモテープまで持ってるって??オレもう持ってねえ(笑)

妖蟲鉄道はノイズコアともパンクともメタルともなんともいえないバンドで、ぼくがギターでドラムがジャズ畑、ベースが広島有名スラッシュメタルのベース、で、詩人が朗読という。
ジョンゾーンとか流行ってたし。アートリンゼイみたいなギター弾いてみたかったし。若毛の至り全開でした。今思うと痛い(笑)結果的にはナインインチネイルズみたいな感じのバンドだったかな。
自分として振り返ってみると、必ず通らなければならなかった音楽だと思う。いったいどこまでが音楽で、どこからが音楽ではないのか、境界線まで行ってみないとわかんないじゃん。

それを未だ憶えてくれている人がいて、ツイッターで書いてくれてるなんて。なんというか、嬉しいもあるけど恥ずかしいもある複雑な気持ちではあるのだけど、誰かの心に何かを残したのはやはりとっても充実感あります。音楽家冥利に尽きます。

今のぼくらの活動は人の心に残るショーが出来てるか?これからは常に心に問おう。昔の自分に負けてたまるか!

今年最後のぼくらのショーは山口県は萩市。それも映画館!ホールクラスのライブで今年を締めたいと思います。誰かの心にとどけー!って想いでやらせて頂きます。
今回は、6月以来のマーシャル出動!はい、約半年振りの爆音モードでのライブを準備してます。今後またいつ爆音で出来るか分かりませんので精一杯やるどー!

■12月2日(日)
■場所:萩市「ツインシネマ」
山口県萩市大字東田町18-4 ヤングプラザ萩 3F
0838-26-6705
■Open・・・16:20
 Start・・・16:30
■入場料(1Drink付き):
   前売り・・・800円
   当日・・・1000円
■出店:鉄板焼きふ~ふ~(たこ焼き・焼きそば等)
■出演者: 
○人体模型(萩・高校生)
○HiHiHi(益田・高校生)
○Rvi10(萩)
○joker(萩)
○din(萩)
○クミアイトミー(萩)
○クアルテートリプリ(山口)
○イモムシアキラ(ロクデナ市)
○HI×JACK(岡山)


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年11月19日(月)

ライブやったZE

テーマ:アキラの日記
QL BLOG


すっごく更新遅れてしまいました。
いまさらという感じですが、ジョニーズバーでのカダスXクアルテートリプリのライブやりました!

メンバーのひとみっち、さんたさん、おつかれさまでした!本当にありがとう!
カダスの皆さん、素晴らしいイベントの企画ありがとうございました!
ジョニーズバーのスタッフの方々、色々お世話になりました!またお世話になりたいです!
なによりお越しくださったお客さんたちに大大大大感謝です!!!貴重な時間を割いて来て頂いてありがとうございました。

ライブが終わってこの一週間というもの、カダスにすっごく触発されて色々なことを考え、計画、というか未来の活動の妄想をしております。

もっともっと真剣に新しいことに取り組もうと思いましたよ!先輩がブッ飛ばしてるんだからオレらももっと飛ばさんといけん!!あーカダスカッコええ。

土曜日の練習ではメンバーと新たなる妄想について語りつくし、気が付いたら日付変わる寸前やん!

ふ、ふ、ふ、来年はちょっと動くよ。ご期待ください。



最近、ライブハウスでのライブ活動が出来てないんだけど、ライブハウス以外での演奏というのはとっても鍛えられるっス。音響面でもそうなんだけど、出会える人っていうのがまったく違っててホント新鮮だし、ライブハウス乗りでMCしたりした自分にすっげえ反省したり。

さて、次のライブはひっさしぶりの萩!!!

萩の映画館でのライブです!!

クアリプはかなり前のことですけど、萩のUFOクラブでやったことがあってそれ以来なので超楽しみです!!そのときのメンバーはオイラ、ひとみち、ケンタウロス、ピッコロさん。

萩はね、超熱いんすよ。めちゃくちゃ盛り上がる。みんな音楽めっちゃ好きなんやろね。宇部と並ぶラテン系の土地と思ってます勝手に。

ラテン系といえばクアリプ!そしてガテン系には程遠いぼくたち!ご案内はまたいたします!それではまた!し~ゆ~♪
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。