1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年06月21日(火)

カミングアウト

テーマ:アキラの日記
 アブラカダブラのBBS日記の時代からご覧になっている方はご存知でしょうが、オイラはハゲの家系です。それも激ハゲです。父方、母方、全滅です。家族写真はテッカテカです。

 子供のころから恐怖におののいていました。オイラが小学生のころ父方の叔父のひとりが20代の若さで散っていったのです。特攻隊か。

 ハゲる・・・若くしてハゲる・・・思春期を迎えたオイラは苦悩の絶頂にいました。

 そしてハゲていてなおかつカッコいい人を探すようになったのです。

 ジョーパス、ジムホールにはずいぶん助けられた。JAZZとの出会いがハゲなんて。ピアソラがハゲてなかったら出会ってない(笑)ピアソラはセクシーすぎる。アートリンゼイなんて枯れセンをずーっと前から先取りしてる。

 ハゲていてなお、否、ハゲているからこそセクシーな人たちを知っていくにつけオイラのハゲへの恐怖心はなくなっていった。

 そう、ハゲること自体は恥ずかしいことではない。

 ハゲを隠そう、ハゲから逃げるその心が恥ずかしいのだ!

 そう結論に達した。

 あれだけ苦悶していた若ハゲの恐怖だったが、やすやすと20代を乗り越えてしまった。

 最近になってやはり由緒正しきハゲの血が徐々に動き始めた。そして確実に。あたまのてっぺんの辺りがスッカスカになってきた。

 オイラはハゲへの恐怖を克服したはずだった。はずだったんだよー!!!

 あの夢のようなクスリが出てくるまでは・・・

 はい、カミングアウトします・・・・

 








 ぷろぺしあ飲んでんじゃーーーー!!!!!文句あるかーーー!!!!!












 はい、アレです。爆笑問題が薄毛はお医者さんが助けますって言ってるCMのやつです。

 飲み始めて一年くらいです。

 やばいです。このクスリ。

 大体3ヶ月くらいで効果がでます。

 半年で細くてボリュームがなくなってた髪が立ってきます。

 すごすぎる。オイラが生きている間に夢の毛生えグスリが出来上がるなんて。

 この凄い効果を持ったクスリ、もちろんそれなりの副作用があります。もちろん知っていて手を出したのですが、マジで副作用きました。

 それは・・・









 性欲なくなる。











 ほしのあきの胸の谷間を見てもなんにも感じなくなります。

 確かにかわいいんですよ。

 でもそのかわいさは犬がかわいいのと同じになります。



 つまり、


 女の子にもてたい→ハゲはマズイ→クスリを飲む→ハゲなおる→性欲なくなる→女の子に興味なくなる





 なんとも無常です。この世の中は。




AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アキラの日記」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年06月17日(金)

高校ギタラ生活最終章

テーマ:アキラの日記
 みなさんは消したい過去ってありませんか?

 オイラの実家に一枚の賞状が飾ってあります。堂々と立派な額に入って。

 ギンギラ銀色のその賞状には

 「山口十字堂楽器店主催 TEEN‘S」

 と、印刷してあり

 マジックで、しかもきったない字でこう書いてある

 ベストギタリスト賞 片山 章

 バンド名 Kurenai

 のわっ!!!ぐわっ!!!!バンド名を含めすべてがイタイ、イタすぎる!!

 Kurenai
ボーカル:藤井ちゃん(中村女子高)
ギター:オイラ
ベース:みのさん
ドラム:吹奏楽部の後輩

 高校3年の終わりころ活動していたバンドである。山高ファイナルという卒業式のあとにある恒例のライブではボーカリストを同級生にチェンジしてのライブでこのバンドは終結した。ちなみにいっこ下の藤井ちゃんは可愛いかった。そして歌上手かった。ジャンルはハードロック歌謡。オイラが生まれて初めてオリジナル曲第一号を書いた記念すべきバンドである・・・

 TEEN‘Sに出場したときのカセットテープが奇跡的に残っているのでおそるおそる聞いてみた・・・

 お、なんだかけっこう上手いぞ、いいぞいいぞ!Kurenai!

 みなさんにもここで一曲お届けしましょう、オイラの記念すべき第一作目のこの曲を!

 「Break Down」 / by Kurenai
 作曲:片山 章 作詞:片山 章

 信じることさえ忘れ
 夜の街さまよう
 愛することに疲れ果てた angel
 魔性を見い出せよ、Oh!

 叫びだせ今

 (Break!Break it Down!)

 Shout it out still of the night
 堕天使のように踊れ
 Searching your heart in the moonlight
 この胸の想いは~
 Break Down!

うぎゃぁぁぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!
オーーーーーーーーーーーーーーーーノォーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 助けて、助けてください・・・・激痛が・・・・・

 穴があったら入れたい・・・じゃなくて入りたい・・・

 しかもこの後、なんとヴァンヘイレンよろしく無伴奏のギターソロがはじまるのです・・・・・・スイープピッキングとライトハンドの嵐です・・・・・すべてはベストギタリスト賞をとるためだった・・・

 認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを
 シャアよりも真実この言葉を心のそこから言えるんだオイラはー!!!

 母ちゃん、お願いだからそのギンギラのちゃっちぃ賞状を客間に飾るのはやめておくれ・・・オイラそれを見るたびブッ倒れそうになるんじゃよ・・・

 ちなみに、山口市は「夜の町」はあっても「夜の街」がありません。
「夜の町」をさまようと暗くてキケンです。人の往来もありませんから気をつけてください。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年06月16日(木)

高校ギタラ生活その4

テーマ:アキラの日記
 「安全バンド」でステージデビューしたオイラであるが、そのバンドは終わり一夏の思い出となった。Tさんとも親密になる機会をつくれないままに夏がすぎてゆく・・・なのでメンバーのいないオイラのバンド活動は1年間休止を余儀なくされてしまった。

 その一年間は当時使っていた、ギター教本に「プロギタリストになるためには一日8時間以上の練習が必要である」と書いてあったので、なんとオイラはこれを信じて実践してしまった!!・・・なんて乱暴なことをお書きになったのだろうかこの著者は・・・今思えば大切な青春という戻ってこない時間を猛練習なんかに全てつぎ込んでしまった訳で、人間的な成長や友人や女の子たちとの交友などに費やすべき時間をすべて「ギターの練習」にささげてしまったのだ。しかも1年間どころか学生の間はずーっとそんな調子であった。べつにプロになりたいとかは全然なかったのだが。この教則本を薦めたジョイタッチの長髪の店員ゆるすまじ。

 オイラのあたまの中は、

 モテたい→ギターを弾ければモテる→まだモテないのは上手でないからだ→練習する→まだモテないのは上手ではないからだ→練習する→くりかえし

 てな感じだった。

 そんなわけで蛙(Kawaz)のベースの人の名言、

 「ケンタロウさん、モテる人っていうのは卓球しとってもモテるんよ」

 この言葉に出会うまでオイラの過酷な練習は続いたのだ。あれぇ?まだモテねえ。練習足りんのだ!てな具合。

 そんな訳で一年後の文化祭に参戦するころにはスイープピッキングやタッピングや超速弾など、バッキング以外は(笑)なんでも出来るギタリストになってしまっていたのだ。しかも好きなミュージシャンはリックアストリー・・・

 この写真はそのころにやっていたバンド「オクラホマミキサーズ」である。

オクラホマミキサーズ


オクラホマミキサーズ
東くん:ボーカルにして野球部のエース
ギター:オイラ
ベース:イタクラくん(だっけ??)
ドラム:管弦楽部のドラム(名前忘れた・・・

 このバンドはバンドスコアを買ってきてはそれをコピーするというバンドで、レッドウォーリアーズのコピーを中心にやってました。ヘッタくそなんですが野球部エースという人気者がいるのでライブはありえんくらい盛り上がってましたよ。

 この頃からよくアマバンライブ見にに行ってたんですが、トップドックが有名だったなあ。よく見に行ってました。一楽さんが叩いてたときも見た。ギターの菅原さんは今KADATHってバンドで超本気活動中です。かっこいい。先輩のバンドラウド茄子も好きだったなあ。野田高のチェリーボーイズはライバルやった。敵のバンドやった。花魁(おいらん)のYACCOと仲良かったからアブラカダブラの濱ちゃんにもこの頃会ってるはずなんだよね。佐々木匡人さんのステージをはじめてみたのもこの頃。一度目は青いタイツを全身にまとい顔を白く塗って首に鈴を付けている人が二人踊っていた。まさかドラえもん??だがなぜ二人・・・このうち一人が佐々木さんだった。そしてそのときのベースはアブラ濱ちゃん・・・二度目に佐々木さんを見たときはドラムセットを背中に背負いギターを弾き語るという異常事態。すごい人だ・・・エクスタシーの人々も現在色々なとこで活躍中。こうしてみてみるとなんか気になってる人ってぜったい音楽やり続けてるんだよね。YACCOどうしてるかなあ?
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。