1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年02月22日(火)

マイクの立て方

テーマ:アキラの日記
柄にもなく、今とあるバンドの音源製作を協力しております。それはもうまさしく全面協力です。
大体、人様の音源を作るなんてぼくには許されないことなのですが。

なぜって第一に機材がひどい。VS880という15年前のレコーダー2台という前時代の文明の名残でなんとか暮らしているというナウシカのような音楽製作環境…

これだけでも人様の音源を録音するなんて許されないのに、さらにおいどんはレコーディングとかミキシングとか完全なる素人!そこへ来てさらにさらにおいどんは人の意見や意向をくんで作品に反映できる能力ゼロ!そこへきてめちゃ頑固!

ほんと色んな意味で人の音源なんか作ってはいけない人だと思います。

例えば今回のレコーディングでのマイクの立て方。

ドラムはこうだ。

drum

まずマイクが一本というところで普通の人はドン引きだ。そして後ろから、しかもめちゃめちゃ離す。

そしてエレキギターは

amp

正面からではなく斜め45度(笑) そしてめちゃめちゃ離す。

そしてアコギはこうである。

akogi

ヘッドから狙います。しかも会議用ステレオマイク(6,500円)

いま音源作ってるバンドの方々、この日記を見たら卒倒するかも(笑)

ヘンタイサウンドまっしぐら!

もう手遅れ!ざまーみろ(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アキラの日記」 の記事
2011年02月20日(日)

おもったこと。

テーマ:アキラの日記
mixiニュースの日記ランキング1位が意外なことにも「告知されて死ぬまでの過程」みたいなのがあって。ええ?なんで?と思い空けてみると、内容は自分の死を医者から宣告されてから死ぬまでの心の変化のパターンが5段階で書いてありまして。

 まあ末期患者がたどる流れ的には「自分のわけがない!何かの間違いだ!」から「なんでオレなんだ!(怒)」そして「死ぬ前に最後にこれがしたい」と交換条件を求め、そして、落ち込みうつ状態に突入、最後には体も弱り、まったく気力もなくなる、といった感じらしくて、mixiニュースに箇条書きで淡々と書いてあった。

 日記ランキング一位の理由はもちろん「炎上」(笑) もうね、今このニュースをみてリアルに回りにそんな人がいたり、過去に家族をそうやってなくした人たちが大爆発ですよ。

 そんでそのニュースはひっそりと姿を消す(笑)んだけど、これの原典ぼく知ってるんですよ。キューブラーロスっていう人が書いた「死ぬ瞬間」っていう本で。キューブラーロスはもの凄い数の死ぬ前の患者に接してこの本を書いたんだけど、もちろんちゃんと前後の説明があって、炎上したりする内容ではない。このmixiニュースは突如そいういったナイーブな内容のことを中身のみ抜粋して出すから(笑)

 キューブラーロスは十分な裏付をとってやってるから多分そうなるんだろう。その後彼女は多数の死に逝く人を見てきて死後の世界がある、ということに確信を持ち死ぬ前と死んだ後で体重の変化を計ったり、UFOがおる、とか色々常人としては理解できないことを言い出すのだが、まあその死の5段階はそうなのだろう。

 なんだけど、余命、なんて人間知る必要があるのか。もちろん人間の死亡率は100パーセントなのでいずれ死ぬ。もし「告知」をしなければキューブラーロスの言う5段階はない。体力も弱り、気力もなくなり・・・という最後の1段階しかなくなる。大体「余命半年です」なんて医者が言ったとしても、必ずあたるわけではない。それより短いか長いか、どちらかになる。自分の命だ。半年と言われれば日付すら数えてしまうだろう。そういう風に考えると余命宣告なんて実は当たらないのだ。そんないい加減なことを言ってもええんか?

 すべての動物のなかで、自分の死を教えてもらうのは人間だけだ。そんなのに耐えることが出来るように人間できてるんだろうか?自殺の中でかなりの割合を占めるのは病気を苦にしてものだ。告知ってほんとにしてもいいんか?
 自分の死期を知ってしまったら、そこから明るく生きることが出来るだろうか。せっかく最後に残った時間なのに、その間を苦悩してクヨクヨ過ごすのはメチャクチャもったいないのではないか。

 たとえば夜に海に投げ出された船乗りが朝救助が来るまで立ち泳ぎしていた、なんてことが実際にある。すごい気力だ。もしその人に「救助は来ないよ」と伝えることが出来たなら、その人はすぐに泳げなくなり海の中に消えてしまうだろう。それを告知はしておるのではないか。余命半年の人が、気力で病気を跳ね返して何年も生きたり、直ったりっていう例は多くあると聞く。だからぼくは告知に反対である。自分の人生の予定なんて知りたくない。大体人生なんて元からコントロール不能なんだ。

 この死というテーマにははまってしまって何年も色んな本読んだ。中でも色々な死に関する情報を集めた立花隆の臨死体験はぼくの知りたいことがたくさん書いてあり面白かった。幽体離脱というのが脳内現象なのか、現実なのか、ということを色々な情報や実験で検証している。キューブラーロスもそうだけど、「死後の世界がある」派と「ない」派に分かれて学者が本気で論争しているという面白いことになっている。もちろん真実は死ななきゃ分からない(笑) だけどキューブラーロスとかでも、オーラの泉とかでもそうなんだけど、「死後の世界がある」なんて軽々しく言ってはいけないと思う。本当にあったとしても、言ってはいけない。だってそれが証明されてしまったら、生きていることが死ぬよりつらくなったときに生きるのをやめる人が出てくるだろうから。

 なんだこの日記。仕事ばっかしてると非常にネガティブに書いてしまう傾向があるなあ。ツイッターしかり。

 いかんいかん。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年02月15日(火)

クアリプの航行日誌

テーマ:アキラの日記
 ひっさびさに書きます!公私ともに充実しまくり、というかメチャクチャで一秒もヒマがない(笑)

 充実というか破綻寸前な危機も感じつつ・・・8年前に店出した時がフラッシュバックする・・・店でええかげん忙しいとこに、バンドがCDリリース、東京ライブ、一週間後、入院・・・伝説の肝臓ハイスコア7000ですよ。こんどはボチボチやらねば・・・わあ怖い。まあ今は平日禁酒してるし、スタッフやバンドメンバーも支えてくれてるから老化を差し引いても前のようにはならない。はずなんだけど・・・わあ怖い。

 仕事方面では去年10月から準備していた部品堂がようやく今日始動しました。始動してからがもっと大変なんですが予測不能な人生にワクワク半分、不安半分。この経験で新曲が書けたもんね。

 バンドの方も順調に航行中です!現在決まってるライブは

2月26日(土) 19:00スタート 仁保ログハウス
¥1,000(要1Drオーダー\300)
Sol+Tako+Dual
USPB
クアルテートリプリ
北方あいらんズ
ラクーン

この日は新曲初ライブします!もちろん無料音源配布もやります。もしかしたらライブ盤も出すかも?間に合えばですけど、去年さんたさんとやったアコースティックのライブ音源出すかもです。
この日は三好屋楽器店の店員さんがやってるというミクスチャーバンド?に興味津々だなあ・・・ぜったい仲良くなろう。他にもいろいろな出会いがありそうで楽しみならないなあ。アラフォーの初心者?(山根さん談)の方もおられるということでそれも興味津々。その年でまったく経験のない世界に入っていくってすごいです!ライブ見た後にぼくもスノボとかレースとか始めたくなるかもしれません。そういえば、もうこのライブまで練習あと1回!新曲間に合わせるぞー!この新曲はワタクシ初のトークスタイル。カッコよく決めれるでしょうか。そして9ヶ月ぶりのログハウスライブ。去年よりずいぶんクアリプは良くなりました。ほんとです。成長を見せたいと思いマス。

3月26日(土) 詳細未定 防府印度洋
テツケンヒロシさんとTHE HEELS(ブギハウスのマスター森永さんのバンド)のイベントに混ぜてもらっちゃいます(汗)いいんでしょうか? めずらしく若手として(笑)先輩たちにぶつかっていきたいと思いマス!テツケンヒロシの高津さんとは山口に帰ってきてすぐに一緒に活動してたんですよね。ドラムは永見くんでベースは森永さんのバンドで弾いてた濱本くん。で、ライブ当日になぜかとつぜん高津さんが女装してきて。ええええ!なんじゃその格好!ですよー。一人だけ女装、そしてガットギター&パーカスのぼくと、後にアブラカダブラを組むベース侍濱ちゃんと。完全にヘンタイ集団・・・それをお客として見に来ていた高橋さんが女装バンドを組みたいと高津さんに持ちかけあのスーパーエレキングが始動した、という。エレキングの誕生に関わっていた?という。詳しく はスーパーエレキングのホームページを参照くださいm(_ _)m クアリプの先代ドラマー土井さんも昔、森永さんのグループで叩いてたから結構なんだかんだで関係ありーのなライブ。怖いなあ・・・(笑)

4月23日(土) 周南チキータ
OPEN18:00/START18:30
TICKET\1000(要1Dオーダー\500)
-act-
Guest:永田壮一郎(KIJIMA SOUND SYSTEM)
クアルテートリプリ
イケモトセイヤ
右川 遼(ハワイ)
KADATH
TransPort
RabbityRabbit(広島)

インターネットで調べてたらKADATHのギターの人ってトップドックの人だったのだ!トップドックといえばぼくが高校生の頃に有名なバンドでギター超上手くてカッコよかったなあ。トップドックは一楽さんがドラム叩いてるとこも見たことある。当然今もあのギターのお方は超絶上手いだろうから、ギターがチョコっと上手い程度のぼくのアドバンテージはなくなるね(汗)完全に。
で、ヘンタイ度では右川遼さんに負けるでしょ。
才能、ルックス、若さ(特にw)トランスポートに負けるでしょ。(ていうか元々ねえし!)
わあ、得意技がなんも残ってねえ!この日はクアリプ潰しシフトがしかれてます(笑)ユキエさんの愛だと思いマス。チキータの洗礼でしょうこれは。もうね、特攻!特攻!特攻しかないです。クアルテートリプリがやってきた特攻!特攻!特攻!(笑)

ほんっとどの日も楽しそうだ。4月のライブが終わったら、レコーディングに明け暮れますんでライブはお休み期間に入る予定。次のレコ発までライブしないかもなんで是非是非来てね。

あ、それと今月のログハウスライブはペアチケットキャンペーンやってます。一枚買うともれなくもう一枚付いてきます。こちらからぜひご予約ください。お代はお越しの際でオッケーですよ~きゅうにおわる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。