1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月17日(金)

ブルースエクスプロージョン

テーマ:アキラの日記

ミックスダウンの迷子は続いております。

昨日は一日中このCD聞いてました。

 

 

ジョンスペンサーブルースエクスプロージョン。

90年代にこのアルバムを聞いて衝撃を受けました。

 

なんといってもベースレスという変な編成のバンドです。

ギター2本とドラムという編成のバンド。

 

ドラムレスとなった第3期クアルテートリプリですが、

その編成での可能性を感じてスタートしたきっかけは、

 

このブルースエクスプロージョンと

レニーニ&スサーノ

(ギターとパンデイロ。世界最小のロックバンドというキャッチコピー)

 

全てが出尽くしたかに思われた90年代。

出尽くした状態から引き算での発明。

 

「あるべきものがそこにない」

という実験を成功させたこの2つのバンドは

ロックイズデッドとか言われてたあの頃の閉塞感を一気に吹き飛ばしたと当時感じてました。

 

今じっくり聞いてみると、やはりミックスダウンでも、かなり苦労の跡が見られます。

 

当然ですが、ベースがない。低音が無い。出そうともしてない。

意外なことにドラムが軽い。バスドラなんか低音出てないです。もちろんわざとでしょう。

 

その代りギターがボーカルよりでかい。そして目に刺さるような超高音。

多分、低音が出てない分、バンドの音域全体を高音側に移動したのかなと。

しかもその配分はアルバム後半に行くにしたがって変わっていく気がする。

だんだん低音が出てきたような。。。だんだん低音を出しているのか、それとも耳が高音寄りのミックスに慣れてきたのか。

 

どちらにしても意識的に策士です。

 

アレンジもすごく考えてる。

2小節のうち、バスドラが頭にしか入ってないとか。

サビ以外ではハイハットを打ってないとか。

 

少ない編成で盛り上がりを作るために、あえて打数を減らしてるんですね。

これやるのには勇気要ります。

元々ベースがいないところに、ハットが無いとか、バスドラが無いとか、さらに引き算していくわけです。

ギターも1本しか鳴ってないところとか多々あります。

 

このバンドに限らずカッコいいロックって、ナローになることを恐れてないんですよね。

めちゃくちゃ参考になりました。

 

ジョンスペとレニーニスサーノの開いた世界の続編

そんなアルバムに出来たらいいな。

新作ミックス頑張ります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月16日(木)

やる気が出ない時の脳科学

テーマ:アキラの日記

 

昨日も仕事から帰ってから録音の作業。

取りかかった時間はもう10時。

 

正直きつい~

 

なんだけど、ノイズ除去をちょっとやりはじめたら

だんだんやる気が出てくるものです。

 

なんとかノイズ除去と、OKテイクをまとめるコンピングという作業を終えました。(1曲だけ)

ノイズ除去とかの作業は改めて録音した音をじっくり聞くので、

これからのミックスダウンのイメージをしていくのに良いです。

 

めんどくさくて動けない時って、何でもいいから、すぐ取り掛かれそうなところからやると

やりながら、やる気が出てくるということが脳科学で証明されています。

 

と、ほんまでっかTVで言ってました(笑)

 

ミックスのやる気が出ない時は、ノイズ取りとかのトラック整理。

忘れないようにブログに記録しておきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月15日(水)

お酒のメリットデメリット

テーマ:アキラの日記

お酒やめて3年目に突入してます。

 

調子はどうかというと、少しは良くはなりました。

酒を止める前って、酒さえやめたら体調も良くなって、脳もさえて、全てが良くなる

と思っていたのですが、そこまでではなく。

 

酒やめてからも、朝からダルい日はダルいし、脳も特に冴えません。

感じていた不調は加齢による劣化がほとんどだったようです。

 

良いこともあるにはあって、1日の中で使える時間が増えました。

飲んで、やる気が全くなくなってた時間が使えます。

とくに朝と夜の稼働時間が増えました。

 

辞めた後にストレスのはけ口をどうするか、

っていう恐怖があったんですが、もう慣れました。

確かにやめた直後は、現実がリアルすぎて、

ひりひりと迫ってきた感を感じてましたが。

 

お酒での効果は現実に対する麻痺。

麻痺したい現実はもちろん今も起こってはいます。

最近も悩んでいる対人関係もあります。

 

お酒飲んだらいったん現実から麻痺できますが、麻痺が覚めたらまた現実です。

 

だから意味がない、と書こうとしたんですが、考えてみると

 

一日一回、心や身体の痛みを忘れることが出来る

っていうところがお酒の非常に良いところかもしれないです。

 

ミュージシャンとしては、お酒ひっかけて弾いたら凄いアドリブ出てくる、とか

酒飲みながら曲を書くと、すごいアイデア出てくることある、

とか、よく言うメリットも自分で実際に経験してまして。

 

よくビートルズとかジミヘンとか、ドラッグでトリップ状態で

凄い作曲やプレイをしていたっていう話ありますけど。

実際あると思います。

 

これについては簡単に同じような、またはそれ以上の結果を

出せる方法が自分的には確立できました。

 

それは「風呂に入る」です。

お風呂でぼんやり作曲とか作詞が、なかなか調子良いです。

お風呂入った後に弾くギターも、意外なフレーズが出てきたり。

お酒飲んでるときと同様かそれ以上の効果出てます。

 

考えてみたんですけど、これって単に血流が良くなったってことでは。

血行が良くなって脳が活性化ということなんじゃないかなって。

お酒でトリップして降りてきてたんじゃなくて、

単にアルコールで血流が上がってただけかなと。

 

散歩でも40分とかやると同じような効果出てると思います。

 

と、お酒をやめてからを振り返ってみましたが、メリットデメリットあります。

今思うことは、嗜好品のひとつくらい持ってた方が、人生豊かだったかもなあって。

 

あと、飲み会に誘われなくなったのがデメリットです。

考えてみると、最近参加したほとんどの飲み会は自分で企画したやつです。
 

飲み会参加したいです。

ノンアルですけど、全然参加しますし、ハンドルキーパーも出来るんで

ほんと呼んでください。さみしい。

 

(誘われなくなったのは、本当に飲まなくなったことが原因だろうかw)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。