番外編・30年前の過去が表出した! 【顔面麻痺 治癒への道5】 | 量子場調整®☆自由に生きるためのザ・最終手段!

量子場調整®☆自由に生きるためのザ・最終手段!

量子場調整®は無意識と潜在意識を量子力学を応用した技術で書き換えます!

過去から脱皮した新しい自分になりたい人はぜひ!!

 

クローバーシリーズ

 

  1顔面麻痺 治癒への道1

  2シリーズ2回目にして、かなり改善している【顔面麻痺 治癒への道2】

  3代替療法の素晴らしさ  【顔面麻痺 治癒への道3

  ☆4回目にしてもう最終話☆良くなりました!【顔面麻痺 治癒への道4】

 

 

 

今回は


帯状疱疹や顔面麻痺という症状が問題ではない


ということに気づきました。

 

 

 

症状は身体に物理的に現れた結果です。

その物質的な結果を作り出した

エネルギーに気づいたのです。

 

 

エネルギーとは、ここでは量子的な情報。

 

 

 

その情報は無意識に作用して

身体や精神へ、あるパターンをつくりだしていきます。

 

 

 

 

その情報が、30年近くのときを超えて

今回の症状として戻ってきた!

ということに気づきました。

 

 

おおおお

これはあのときのあれか!ガーン

 


という再体験。

 

 

 

 

さあそれに気づいたら、われわれ量子場師は

サクッとその肉体的なトラウマを

調整すれば良いのです。

 

 

 

 

過去の状態を観察できること

観察された量子場(エネルギー)を調整できること

これがまさに量子場師の醍醐味であります!

 

 

 


いやぁ、我ながら良い体験をするなあ。

さすが。自らの肉体を危険にさらしながらも

技術の真価を試したかったのか、自分。

 

 

 

 

 

 

30年近く前。

 

 

毎日虚しさと淋しさと望みのない状態で生きていたとき

首の後ろと肩がすごく緊張していて

頭が重く

身体と顔の左右差をすごく感じていました。

 

 

もともと左右差の大きさ

体調に良いときと悪いときの差がありすぎる

といったところから

こういう身体の調整の世界に足を踏み入れたのでした。

 

 

 

顔面麻痺はいきなりなったわけでなく

わたしの中に、ずーーーっと潜在していた

一つのエネルギーなのでした。

 

 

 

 

それが、ここのところの状況で

表面化し、身体の症状として物質化したということで

 

 

 

 

まさに症状は

その人のあり方、意識の傾向、生活の質、行動パターン

を映し出すものなのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ。

これこれ。

この感じ…

 

 

 

 

身体が、わたしの無意識裡に量子的な情報としてあった

トラウマを思い出させてくれたのです。

 

 

 

 

そして、調整しましたら…

 



麻痺の状態がかなり良くなり

体調回復に貢献したと思います!

 

 


 

わたくし過去の修正は得意ですが

自分自身に対してここまでもくっきりとできるとは!

 

 

量子場やっぱりすごいな。

 

 

 

二日後に大事な仕事を控えていて

奇跡の好転を遂げたのでした。

 

 

いやぁ、良い経験をしました。

 

 

 


症状で

わたしはわたしのあり方をとことん知りました 

症状は

自分が作り出した以外の他でもなく 

症状を作り出したありようが

不都合ならば、それを変えられる好機になる

 

ということです。

 



 

顔面麻痺よありがとう。

そして

さようなら!!

 


 

あなたが気づかせてくれなくても

わたしは変わるから!!

 

 

{B1E406DC-84D3-4CFF-ABD5-6961383CD915}