テーマ:


※こちらは2014年7月の記事です






疲労ってなんでしょうね?

からだがクタクタになる度に思うわたくしです。



今日は珍しく酷かった。

頭痛がしたり、むくんだり、ふらふらしたり…



量子場師として自分を管理できないなんて


なにごとかっ!

...と反省。(ま、たまにはあるさ)



と、いいつつブログを書いているしょうがないわたくしです。




わたしの場合、疲労はあれもこれも手を出し過ぎる
ところから来ています。



ウェブのページをいくつも開いていて

数時間あれこれ閲覧していると

からだもこころもだんだん消耗していきますよね。



からだを使った、けだるく心地よい疲労感ではなく

いやーな消耗感、イライラ感ですね。



そんな状態が襲ってくるのが、わたしの疲労するパターンです。




まさにエネルギーが枯渇してしまう状態ヒラリ

枯渇しながらも、からだの水分は落ちて

全身がいやというくらい膨張します。



40を超えたら、消耗であっという間に老けるそうですよ。
ははは。

恐ろしいですね。



それはボクら夫婦にとって大問題だ!

と、父ちゃんにいつも諭されます。



消耗は何よりも避けたいところです。

でも、普通の女性はそれほど消耗しません。

自分のからだに気を遣い大切にしているからです。



わたしはそんな気遣いがありませんまったり

自分の肉体を度外視して

成果や仕事のためにやり過ぎてしまう。



仕事したい!

遊びもしたい!

成功したい!

この人に良く思われたい!

猫にも好かれたい!


という、あれもこれもの欲張りで

エネルギーを消尽してしまい、からだは疲労してしまう。



この疲労は、

じんぞうさんとは、異なる背景があります。



自分が申しわけなくてやり過ぎてしまう、じんぞうさんと違い、


良く思われたくて、成果がほしくて

つまり外側の評価を気にして

やり過ぎる傾向です。




自己犠牲的というより

自己顕示の精神です。まったり



こんなわたくしは、脾臓が疲労しやすいです。


自分の外側に意識があり

人にどう見られているか気に病み
重くなっていくひぞうさん。




わたしのひぞうさん...

どうにか助けなければまったり





じんぞうさん



かんぞうさん

しんぞうさん

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

量子場を創造します☆岩尾朋美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント