仕入れやお給料が払えない!社長と奥様の悩みをお金の専門家が解決!300人の想いを叶えてきた春日部市のMikiCarryForwardOffice竹内美紀

「いつの間にかお金がない」「支払は自転車操業」「会社と家計のお金がまざってよくわからない」
経営者やその奥さまの悩みを解決する
キャッシュフローコーチ & ファイナンシャルプランナー 竹内美紀のブログです。

NEW !
テーマ:

№172

 

 

 

話していると

思わず夢を語りたくなる相手と

評判の竹内美紀です。 

 

 

 

高齢社会対策大綱が

発表されました。

 

 

 

 

 

ちょっと見ただけだと

財源がなくて

年金先延ばしか!?

 

 

 

 

 

 

 

と、思ってしまう人も

多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

もちろん、それも大きな要因では

ありますね。

 

 

 

 

 

 

今回の内容は

70歳以降に延ばすことも

できる

 

 

 

 

と読んでみてください。

 

 

 

 

働ける環境も整え

年金受取を先に延ばすことで

お金を殖やして受取ろう

 

 

 

と読むこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に、ライフプランのご相談を

お受けしていると

60歳以降の収入を

現在の収入の半分以下で

想定する方が多いです。

 

 

 

 

 

 

ご相談者の中には

40代後半で

お子さまがまだ小さい場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、60歳の頃に

教育費のピークを

迎えることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の制度では

60歳以降は収入が減る会社が

多いので、どうやって

教育費と、住宅ローンの支払いを

していくのか

 

 

 

 

そのための準備を

ご提案しております。

 

 

 

 

 

 

今回の大綱が実行されれば

働ける環境も企業が整えれば

これらの問題の解決方法の

ひとつになってきます。

 

 

 

 

 

朗報ですねキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

ただし、国の制度だけに

依存していると、また

コロッと変わってしまうことも

あるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりライフプランを描いて

自分でも準備をしていきましょうおねがい

 

 

 

 

 

 

 

まずは、60歳以降

どんなふうに過ごしていたいのか

想い描き

お金に置き換えてみましょう。

 

 

 

 

 

そんなお話をさせていただきます↓

 

 

 

 

制度のお話ではなく、

自分に置き換えて、具体的にワークを

したいな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個別のご相談も

大切にしていますが

たくさんの方に、お話する機会も

大切です。

 

 

 

 

 

 

何かのきっかけになればおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で育てるライフプラン。

いっしょに育ててまいりましょうウインク

 

友だち追加

 

 

 

 

Since 2017.9.1

(29.9/240)

思わず夢を語りたくなる キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com  

〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7 
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3  

春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№171

 

 

 

話していると

思わず夢を語りたくなる相手と

評判の竹内美紀です。 

 

 

 

 

 

【平昌五輪】羽生結弦、歴史的な金メダル

 

羽生選手、優勝しましたね。

 

 

 

今回の優勝は

これまでの羽生選手とは

違う印象を受けていました。

 

 

 

 

 

完璧を目指すキラキラ

 

 

 

 

というよりも、できることを

しっかりとやっていこう

 

 

 

 

 

そんな雰囲気を

感じました。

 

 

 

 

 

 

 

ソチオリンピックの荒川静香選手へも

同じ雰囲気を感じました。

 

他の選手が気合が空回りして

転倒する中、

落ち着いて自分の滑りを

みせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧なオール5を

目指すよりも

等身大のオール4を

目指した方が

結果がでるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

心の持ち方、という意味ですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

練習や準備の時はオール5を目指し

本場では、少しチカラを抜いて

臨む。

 

 

 

 

 

 

そんな心持ちを感じたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、昨日は

渋谷にてセミナーを

実施してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうちょ財団主催の

FP継続セミナーです。

 

 

 

 

日本FP協会認定の

ファイナンシャルプランナーは

2年間の間に単位を取得しなくては

その資格を維持することが

できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーを受講したり

実施したり、

自己研鑽することで単位を

取得できる仕組みです。

 

 

 

 

 

 

そのセミナーを担当してまいりました。

 

 

 

 

 

テーマは法人保険の基礎。

 

 

 

 

 

 

 

保険に関しては強い拘りが

ありましておねがい

 

 

 

 

 

 

 

保険業界の悪しき慣習ですが

お客様のためでなく

自分のために

保険を提案する場面を

みてきました。

 

 

 

 

 

 

自分の手数料のために。

成績のために。

許せませんポーン

 

 

 

 

 

 

FPたる資格を持っている人だけでも

そうではなく、きちんとお客様の

 

 

 

 

「不」案

「不」足

「不」満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不」を解決するものに

なるように、ご提案してほしいと

お伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、法人で保険に入る意義。

保障そのものはもちろんですが

 

 

 

 

 

 

 

 

節税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではありません。

 

 

 

 

キャッシュフローの改善

です。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
現金で用意していた
万が一のための資金を
保険を使うことで
自由になるキャッシュを
生み出す効果です。
 
 
 
 
 
 
 
 
キャッシュフローコーチ協会の
和仁先生のブロックパズルを
使ってご説明してきました。
 
 

 

 

 

 

 

ちょっと、ややこしい

仕訳処理も説明したので

受講者の方の感想が気になり・・

 

 

 

 

 

 

 

 

中には「やや難」というご意見もありました。

これは次回への改善点ですね。

 

 

 

 

その中に・・・

 

本来ならば、オール5です。けれどもそれですと上昇余地がありません。
それで、オール4とします。
横綱よりも大関が望ましいと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノビシロも期待しての

オール4、大関評価です。

なんだか、面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回に向けては

準備としてはオール5を

目指してまいりましょうかニヤリ

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

Since 2017.9.1

(29.9/240)

思わず夢を語りたくなる キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com  

〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7 
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3  

春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№170

 

 

 

話していると

思わず夢を語りたくなる相手と

評判の竹内美紀です。 

 

 

 

 

やってて良かった公文式

 

公文にいくもん♪

 

公文の理念です↓

 

 

 

 

 

息子が公文式に通っています。

 

 

 

 

 

 

 

通わす前に、

先生を採用するための

説明会に

行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなふうな人材を採用し、

どのような理念の会社なのか

知りたかったからです。

 

 

 

 

 

 

 

子どもを預けるわけですから。

 

 

 

 

 

 

創立者は算数の苦手な息子のために

手作りの教材を作ったのが

きっかけだそうです。

公文って人の名前なんですね。

 

 

 

 

 

 

成績が良くなったことから

評判になり、他のお子さんにも

教えるようになったそうです。

 

 

 

 

 

 

公文の教え方は・・・

 

 

 

いえ、教えないのです。

 

 

 

 

ひたすら、繰り返し

問題を解いていきます。

 

 

 

繰り返し、繰り返し。

 

 

 

 

子供の個性によって異なりますが

これは、基礎体力をつけている

と思っています。

 

 

 

 

スポーツをするにも

 

・走り込み

・筋力トレーニング

・メンタルトレーニング

 

 

 

 

 

基礎力がなくては

その上に技術はついてきません。

 

 

 

 

だから、この公文で基礎力を

つけて、学校で同じ内容を学ぶ時に

より深く、より楽しく

応用力をつけてほしいと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ご相談やセミナーを

実施する時の

基礎体力はなんだと思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シミュレーションとロープレ。

基礎練習と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数値の根拠と

想定される質問への

回答の準備です。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、どんなに調べても

即答できないものはあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからが本当の勝負です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が質問をしている

本当の意図はなんなのか。

 

 

 

 

 

 

本当に求めているのは

数値上の正確さではなく

自分にとって、最善の方法や

考え方は何なのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当のお困りごとを

理解することが

一番大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本当の社長様の

お困りごとを解決するための

法人保険。

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーでお話してきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

保険は安易に入っては

いけません。

提供する側もしっかりと

社長様の立場に立って

お話できるように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎力をつけてくださいねおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公文にいくもんむらさき音符

じゃなくて、

渋谷に行ってきますわニヤリ

 

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

Since 2017.9.1

(29.9/240)

思わず夢を語りたくなる キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com  

〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7 
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3  

春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№169

 

 

 

話していると

思わず夢を語りたくなる相手と

評判の竹内美紀です。 

 

 

 

 

 

 

 

お金は結構ですので

今日で終わりにします

 

 

 

 

 

あまりに無力感を

感じて、発してしまった言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての提案に対し

「できません」

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談を受けるに際し

いくつかの選択肢を提示し

そこから、将来への道筋を

つけるためのご提案をします。

 

 

 

 

 

 

 

その時に、もしかしたら

現在は優先順位を下げなくては

いけないことも生じたりもします。

 

 

 

 

 

 

その優先順位を決めるのは

お客様自身になります。

 

 

 

 

 

 

 

将来にまわすお金を

作るには

 

 

 

ベル収入をふやす

ベル支出を減らす

ベル資産運用をする

 

 

 

 

短期的な話では

 

ベル収入をふやす

ベル支出を減らす

 

 

 

 

 

しかないのです。

 

 

何を大切にして

何を捨てるか

 

 

 

 

 

それはお客様しか

決められません。

 

 

 

 

 

時には生活スタイルも

変えなくてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

そうでなければ

もっと大切なものを

手放してしまうかも

しれません。

 

 

 

 

 

 

 

あまりの無力感に

もう、私がサポートできることは

ありません。

 

 

 

 

 

 

とお伝えしてしまいました。

将来をよくしようという気持ちが

ない方にはサポートができないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・

同行されたご主人が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「続けてほしい」

 

 

 

 

 

 

 

 

本人も

「続けたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

会って、話をすること自体が価値で

報告することが

大事なストッパー的な役割だと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はっと、しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を逆に過大評価していました。

何か、お客様を変えられるはずだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうではないのです。

私と過ごす時間が

お客様が自分と対峙する時間と

なって、将来に意識を向けることができる・・・

 

 

 

 

 

 

それ自体が

Quality Time を

提供すること自体が

価値だったのだと・・・

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、ノウハウ的な価値の

提供もできる限り実施しますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

少し、過信していました。

反省・・・

 

 

 

 

 

 

選択肢を選んだ向こうに

何が待っていて

どの道を選ぶのが

いいのか、選ぶ基準を

提示しなくてはいけません。

 

 

 

 

 

選ぶのはお客様。

選ばないのもお客様。

 

 

 

 

 

決して、無責任ではなく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間がかかっても

寄り添うのが

私の役割。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしていいかわからないけど

変わりたい、良くなりたい

と思っている方のみ

お待ちしておりますニヤリ

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

Since 2017.9.1

(27.8/240)

思わず夢を語りたくなる キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com  

〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7 
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3  

春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№168

 

 

 

話していると

思わず夢を語りたくなる相手と

評判の竹内美紀です。 

 

 

 

予めのお知らせです。

今日のブログは読みくい・・・かも笑い泣き

 

 

 

 

 

先に言えば説明・・・ニヤリ

 

 

 

 

65歳で転職を考えている方から

ご相談がありました。

 

 

 

 

働きながら、年金も有利に

受取る方法はないか。

 

 

 

 

 

結論:少しだけあります

 

 

 

ベル年金と報酬合わせて46万円以下にする

 

年金と報酬合わせて46万円以上だと

年金が一部カットされてしまいます。

 

 

 

46万円以上の方は、

ベル基礎年金の受給を繰下げて、

70歳からもらう

 

 

 

年金は、基礎年金と厚生年金の

2階建てです。

そのうちの、基礎年金を繰り下げて

80万円 ⇒ 113万円

にすることができます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生年金は働いていて

とめられてしまう分があると

その分は、繰下げられないという

きまりがあります。

 

 

 

 

 

 

ちょっと、細かくなってしまうので

詳しく知りたい方は、後半を

お読みくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働きすぎると年金が

受け取れない時期がある

 

くらいの理解で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年金は繰下げて

しっかり働く。

 

 

 

 

 

究極の資産運用だと

言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、働けない環境とか

働くための条件とか・・・

ありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今もしも、50代以下の

方であれば

今の時点でセカンドキャリアを

考えられたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

10年、20年後

変わりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今からなら、準備ができます。

 

 

 

 

 

 

 

そんなきっかけを

作れないか、と思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら

こんなご依頼が・・・おねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー実施します。

(すみません。宣伝になってしまって・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

お金のプランは

夢を叶えるためのもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この想いはぶれません。

 

 

 

 

 

 

 

実は、15分でお話する

健康も・・・楽しみなのです。

(これからレジュメは作りますが)

 

 

 

 

 

 

 

お金と健康とビジョン

 

 

 

 

 

 

すこし膨らんできましたね。

 

 

 

 

 

 

 

そうそう・・・

FPの方も読んでくださっているので

制度のところを、もう少しだけ詳しく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在職老齢年金の支給停止と

なるくらい働きながら

年金を70歳まで

繰下げ受給はできないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は専門用語を使いますので

ここで読むのをやめてもOKですよニヤリ

 

 

 

 

 

 

年金を受取りながら

働くと年金がカットされることが

あります。

 

 

 

 

 

具体的には、

厚生年金と月額報酬を足して

46万円以上の場合

年金がカットされるという仕組みです。

 

 

 

 

自営業の方も

この調整を考える方も多いようですね。

 

 

 

 

ベル在職老齢年金制度

 

 

 

 

 

 

 

 

一方

年金を受け取らずに

受給を繰り下げると

受給額が増える、という制度があります。

 

 

 

 

 

ベル年金の繰下げ受給制度

 

 

 

年休受給時期を70歳まで

繰り下げると

月あたり、0.7%支給額が増えて

最大60カ月42%支給額が増えます。

 

 

 

 

 

 

つまり65歳で100万円/年受取の方が

70歳まで受け取らずにおいたら

142万円/年 受取ることができます。

 

 

 

 

 

 


 

この「在職老齢年金制度」と

「年金の繰下げ受給制度」

 

 

 

両方を適用させて

65歳時点で、支給停止されることなく

将来へ先送りできないか

 

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

できそうな気もしたので

調べてみました。

 

 

 

 

 

基礎年金は繰下げができます。

 

 

繰下げ待機期間中に

働きながら厚生年金に

加入した期間がある場合は、

支給停止されていた額を

除いて繰下げ加算額を計算します

 

 

 

 

 

繰下げ期間であっても

支給停止はされる、ということです。

 

 

 

 

 

年金をもらっていないのに

年金をもらったとしたら

支給停止される分は

繰下げても増えませんよ。

 

 

 

 

 

ということですね。

 

 

 

 

 

ややこしいあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論としては

 

ベル基礎年金部分だけ繰下げる

ベル請負い契約などにして、

厚生年金に加入しない

 

 

 

いずれにしても

シミュレーションは必要ですね。

 

 

 

 

ちょっと、専門用語使いすぎ・・・

失礼しましたウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

 

Since 2017.9.1

(27.8/240)

思わず夢を語りたくなる キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com  

〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7 
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3  

春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。