多治見ビジネスイノベーション大賞を受賞 | Minova News Online

Minova News Online

『キッチンからダイニングテーブル』へ
Minova Jewlel Knifeは豊かな暮らしを演出する新しいテーブルウェアの
アイテムとしてテーブルコーディネイトを楽しみながら、
『人が集まる場所で見せながら使う』特別なナイフです。


テーマ:
この度、Minova Ceramic Jewel Knivesはプロジェクトとして、お膝元である岐阜県多治見市におきまして、先進的な事業をたたえる「多治見ビジネスイノベーション大賞」の大賞を受賞しました。世界最高峰の製品をつくり輸出することで、産地のイメージアップと技術の継承をコンセプトにした取り組みが評価されました。中日新聞さんはじめ地元紙に大々的にご掲載戴いております。

マネと安売りと大量生産を追い求めた果てに疲弊した陶磁器産地「美濃」に一つの活路を見出すべく6年前にスタートしたMinova Ceramic Jerwel Knivesプロジェクトは工業デザインのベンチャー企業 Carozzeria Cawai Corp .が企画・デザイン・販売元、ファインセラミック分野で世界屈指の企業 株式会社TYKとグループ会社の株式会社水野セラミックスが製造元という体制で世界一流の洋食器・刃物メーカー出身の専門家を結集しスタートしました。

現在では陶磁器産地「美濃」「瀬戸」、金属刃物産地「関」「燕三条」の14社が協力し、数百年かけて培った伝統技術の上に、最先端技術を取り入れ、3か月と30行程以上の手間暇をかけ、セラミックナイフに今までにない美しさ、優雅さを実現しています。


プロジェクトにご賛同頂いた、日本橋木屋さんの手厚いご支援のおかげもあり、日本においては全国の名だたるデパート・専門店様にお取り扱い頂けるようにもなっております。

フランクフルトの国際見本市アンビエンテを起点にヨーロッパを中心に10か国以上へ輸出できるようにもなりました。

ご協力頂いた多くの皆様の力により、6年かけたプロジェクトの一連の取り組みが評価されたことを一堂喜んでおり、これからも賞に恥じぬように、精進して参りたいと思います。皆様の変わらぬご支援とご愛顧をよろしくお願いいたします。




ペタしてね


Minovaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス