画像ファイル
読者のみなさん、こんにちは。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

今日は「ブログの記事」をどうやったら効率的に作成出来るのかを考えてみたいと思います。

まず、内容は人それぞれなので、そこの部分は「考え始めるとその人の生き方」の問題になることもあるので、内容よりも作成の手順の方を考えたほうが良いはずです。

画像ファイル

アメブロエディタで直接文字入力したり、下書きしたり、といった方法だと経験上、どうしても「遅く」なります。文字の大きさを変えたり、装飾しながらだと、どうしても「遅く」なります。イラストや写真なども「配置」しながら文章を作ると、やっぱり「遅く」なるのです。

遅いと時間がないときに「間に合わない」ということになります。

最初は誰でも初心者ですから「遅い」はずです。しかし、数年たっても「遅いままの人」と「速くなる人」とでは何が違うのかを考えてみると答えが出そうな気がします。

「道具の使い方は簡単なようでいてとても難しい」

文章はパソコン上の「ワード」や「テキストエディタ」など、なんでも良いのですが「必ず自分が使いやすい文章入力用のソフトウェアで行う」という方法にすると、一年二年と続けていくうちに「信じられないくらいスピードアップ」できるはずです。

画像ファイル

ポイントは「文字入力を全て同じパターン同じ作業方法にする」ということです。

例えば、車の運転でアクセルとブレーキが逆になっている車を「10分ごとに乗りかえて間違えないで運転できる人」は相当器用な人だと思います。大抵は間違えてすぐに大事故になります。
(だから、車のアクセルとブレーキは全て同じになっている)

パソコンのソフトウェア、スマホもそうですけれども「同じ動作」で「ソフトウェアによって違う動きをする」場合は、車のアクセルとブレーキと同じ話になるわけです。

だから、文章を入力する、タピングするなどの手順は「同じソフトウェアで同じ動き」に最初からしないと「何年経ってもスピードアップできない」ということになる人が多いと思います。

画像ファイル

例えば、ワードは使えても、エクセルは苦手という人がパソコン初心者さんにいたとします。関数とかVBAがどうのという上級者の話ではないはずです。
きっとそれは「ワードで文字入力をすることに慣れている人」の場合、エクセルで文字入力をする動作が「ちょっと変わる」から苦手なのだと思います。

そういった人はワードで入力したものをコピーペーストしてエクセルへ全部貼り付ければ何かが見えて来るはずです。

りんご
なし
バナナ
キャベツ
レタス
きゅうり

200
198
268
198
256
268


表に直接入力しないで、ワードに文字列を入力してしまうのです。直接エクセルで入力した方が面倒じゃないように思う人がほとんどです。しかし、実はそうではないと「気づかない」から何年経っても「遅いまま」の状態なのではないかなぁ〜〜〜〜とわかる人はわかるし、わからない人はやっぱりわからないと思います。

「間違えない方法でやらないと修正に時間がかかるので結局ダメ」


つまり、文章を作る段階、入力する段階ですでに「遅い」と全て遅くなるので、そこを速くする方法を最初に考えないと「今は気づかない」けれども「数年後」には「気づく」のです。

どうして「早い人」と「遅い人」とで差がついてしまうのかが理解できない場合は「数年後」にもまったく「気づかない」かもしれません。

文章が完成したら、それをコピーペーストでアメブロエデェタに持っていくのは一瞬です。そして、アメブロエデェタで文字を大きくしたり、修正したら、その修正後のものをコピーペーストで、自分のいつも使っている「ソフトウェア」へコピーペーストするのも簡単です。

画像ファイル

「あれ?なんで?こっちの方が早いじゃん!」
っていう風にパソコンに詳しい人は「間違えやすい方法」を親切に教えてくれるはずですし、開発しているという事実に気づかないと「数年後の未来」に言葉を失うかもしれません。

ということで、今日は「ブログの記事」をどうやったら効率的に作成出来るのかを考えてみました。
また明日!See You!



まさかスマホでアメブロ更新していませんよね?!

楽天にもメーカー直送のNEC Directがあります。国産メーカーはやっぱり安心感が違いますよ〜(^^)