プリンスのニューモデル「ビースト100」を本日試打してみました。

 

フェイスサイズは100inch²ですが、ウエイトは280g300gの2種あります。

写真左の280gの方にはナイロン、

右の300gの方にはポリエステル

のストリングが張ってありますが、

本日は(一応、コーチだから重い方の)300gの方を打ってみる事にします。

 

 

グロメットまでレッドです。

フレームは少し光沢があり、渋めのレッドです。

 

フレームの所々に“窓”があります。

そこだけには赤の塗装がしてなくて下地が見え

テキストリーム X トワロンをちゃんと使ってますよ~」

と主張しておりますね爆  笑

 

バナーも張って気合いを入れ、それでは打ってみる事にします。

ちなみに壁打ちではなく、ちゃんと1レッスン通して使いましたウインク

打った感想は・・・

「フレームはちょっと硬いかな?ぐらいですが、当りは基本的にソフトです。

そして一言で言っちゃえば・・・メチャクチャ打ちやすいです~爆  笑

こんなラケット使ったら、楽過ぎてダメ人間になっちゃう的な打ちやすさですね。

昔の厚いラケットやスーパーラージ的な“飛び”ではありませんが、

速いボールが来ても真ん中に当てて、少し振ってあげれば・・・

あれ?入っちゃったみたいな・・・しいて例えるなら

ラーメンラーメンにニンニクをチョイ足した様な感じで・・・もう何言ってるかわかりませんが、

とにもかくにも打ちやすいです。

お薦めはやはり、男女問わずフラットドライブ系で、ある程度スイングする方でしょうか?」

次回は穴の開いた方のバージョン打ってみますねテニス