刑事コロンボ

テーマ:
しかし驚きました。


なにがって今日のNHKハイビジョン「刑事コロンボ」ですよ。



犯人役であの、ジョン・カサベテスが出るのにびっくり!


このシリーズ、大物役者をしばしばゲストに迎え、それが楽しみの一つなんですが、今回はカサベテスですよ。インディペンデント映画のかみさん、いや神様みたいな人ですよね。


ピーター・フォークという人は「刑事コロンボ」シリーズのほかに、まあ、キャプラの映画にもヴェンダースの映画にも出ていまして、そりゃあ、名優なんですよ。


ですけど、私の印象に一番残っているのはカサベテスの映画だなあ。


「オープニング・ナイト」とか「こわれゆく女」とかね。


ああ、カサベテスがもっと長生きしてたら、イーストウッドが一人で背負っているかのような今のアメリカ映画界はきっと違ったものになっていたでしょうに!

と思った私でした。



さらに、もう一人のゲスト出演はなんとマーナ・ロイ!

戦前に「影なき男」とかに出てた女優さん。ワイラーの「我等の生涯の最良の年」にも出てました。確かお母さん役じゃなかったかな。


いやあ、堂々としてました、さすがに。


そんなわけですごおく得をしたような今日の「刑事コロンボ」でした。



はい、それじゃあまたお会いしましょうね。


サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。