2006年04月18日(火) 23時11分40秒

S.F.W.

テーマ:映画について
S.F.W.

前回、携帯の着メロがCLEEPだという話をして思い出した。


S.F.W.の挿入曲だったっけ。


だからなんだ?(so fuck'n what!! )


そう叫びたい毎日です。


昨夜は電車の中でパンツ丸見え貴婦人を見かけ、


それについてあーだこーだと書こうと思ったのだが、


それがどーした?(so fuck'n what!! )


って感じでボツにしちゃいました。


そーなんだよ。


パンツ丸見えだっていいじゃないか!


座っている彼女を上から見たのにパンツ丸見え。


ブラボー。


ってか、どーなってんのか知らないけど


少しは隠しないさいよ!


あーなんかイラつく。


ってかムカつく。


バカ丸出し。パンツも丸出し。


so fuck'n what!! (S.F.W.)




おっ、イライラの原因判明!


すげぇ~肩が凝ってるからだから~。


どーにかしてくれー!



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月14日(火) 09時49分09秒

クロスロード

テーマ:映画について

ちょっとでかい買い物をした。

あとから冷静に考えたら、ちょっと高かったかなと思った。

こうやって、稼いだ金はせっせと消費し、

経済活性化の為に寄与しているにも関わらず、

34歳までの貯蓄額で勝ち組、負け組が決まるっていうのなら、

喜んで負けようじゃないか。

君が笑うなら僕はピエロになるよって心境だ。

待てよ。まだ4年もあるじゃないか。

今からでも遅くない。

早速、500円玉貯金を始めようと思う。

発想からして負け組確定の感はあるにせよ、

男としては、前を向いて倒れたいよな、やっぱ。


ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
クロスロード

まぁ、いろいろ思うところがあって、


この映画の事を思い出したわけですが、


文章に起こすのが面倒になったのでご紹介だけします。



ライ・クーダー
クロスロード
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年01月04日(水) 17時51分59秒

ハウルの動く城

テーマ:映画について

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き


DVDを買って2回目の鑑賞を終えた。


宮崎映画は好きで一通り見ているが、


一度見ただけでは、物語を完全に掌握できない俺。


もののけあたりから、最低でも2度以上は見ないとって感じがする。


感想を書こうとおもって、こうして記事にしているのだが、


結局のところ、感想を述べられるような表現力と、


文章力を持ち合わせていない俺には無理かなと。


好きか嫌いかと聞かれたら、好きと答える。


まだ見てない人はそんな程度でよければ参考にして欲しい。




そんな事より明日から仕事だ!


さぁ、がんばるぞー!




自分を奮い立たせてみるテストです。気にしないで下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年11月30日(水) 22時00分41秒

ミッドナイト・ラン

テーマ:映画について
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ミッドナイト・ラン

嫁さんの友達が突然遊びに来た。


彼女はたまに、そしていつも突然来る。


彼女は最近、映画が見たいモードになっているらしく、


いい映画あったら教えてというので


いくつか挙げた。


ホントに最近見てないのでいざという時に思い出せない。


あんまりへヴィじゃないのが良いというリクエストを受け、


いくつか挙げた中の一つがこれ。


ミッドナイトラン。


一言で言うと、


大陸横断アクション・コメディ道中記。


という事になるらしいが、正にその通りでうまい表現だと感心。


とにかく、痛快で愉快。


ア~見たくなってきた。


息子が生まれてから映画なんてろくに見てないなぁ。


嫁さんと最後に見た映画は何って話になって


一番最初に思いついたのがこれ。


東映
仁義なき戦い 代理戦争

ロマンティックだなぁ。俺たち。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月08日(土) 04時56分13秒

タクシードライバー

テーマ:映画について

何となく目が覚めたのでテレビをつけたら


そこにはデニーロの若かりし姿があった。


「タクシードライバー」を初めて見たのはいつだったろうか。


たしか休日の教育テレビで、午後3時くらいからの放送だった思う。


あれから何年たったかわからないが、


当時受けた印象はそのまま。


色あせない映画と感じた。


他にも裏でオモシロい番組があった。


日本人のおっさんがインドで仏教を広めていると言う内容。

(あまり詳しく見てないので詳細は不明)


ヒンズー教からの大改修式典に集まった人々5万人強の注目を浴びる日本人のおっさん。


そのおっさんが日本語で喋るとインチキ臭ぇんだこれが。


だけど、きっと凄い人なんだろうと勝手に納得してる。


おっさんがインド人の仏教徒に対し、


孫の手みたいなもので頭をポンポン叩いて治療?しているシーンでは


おっさん「最近どうだい?」


インド人「お蔭様で大分良くなりました」


おっさん「彼はね、時々頭が痛くなるんだよ」


日本人プロデューサー「私にもやってもらえませんか?」


おっさん「おたくはダメ!仏教たるもんを何にも理解していないからね!」


その軽妙な口調がインチキ臭さに拍車をかける。


ちゃんと最初っから見たかったと思った。


タクシーウテシといい、


おっさんといい、


久し振りに、深夜パワーを感じた。


そろそろ寝よ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月26日(木) 11時06分36秒

トレマーズ

テーマ:映画について

ケビン・ベーコン好きの俺は


この作品が大好き。


くだらなくて、笑える。


今日、テレ東でやるらしいので


見たことない人は見るべし!


「つまらなかった」


とか


「何が面白いの?」


とかの苦情は一切受け付けませんけどね。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。