【ものづくり合宿!】8/17-18市川大野7月耕せ祭り | 「暮らしをともにつくる小さな工務店」つみき設計施工社代表ブログ
2011-07-21 18:47:44

【ものづくり合宿!】8/17-18市川大野7月耕せ祭り

テーマ:ブログ
市川大野かしわい苑では、
月に一度、ものづくりリーダーとして、地元の地域のみなさんとともに、ものづくりボランティア活動をさせていただいています。
7月の市川大野かしわい苑でのものづくりチームの活動は、なんと合宿で行いました!!

とっても熱いので、今回はなんと、「青空シャワー」「流しそうめんコース」をつくります!!

問題です。
下の写真の丸い道具、なんの道具か分かりますか?


tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
ヒントは、6等分に割かれた中央のなにかです。この道具、ある材料を等分に割って、板状の材料にするための道具なんです。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
竹です!!かしわい苑施設の裏にある竹林の間伐もかねて、ここの竹を切って使わせていただきました。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
間伐のこつは、幹を手のこで切る際に、少しだけ身を残して、ゆっくりと竹を倒すことです。
みんなで10本近くの竹を伐採しました。真夏の日なので、大変です!!

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
というわけで、午前中2時間ほど作業したあとは、かき氷!
大きな氷を手動のかき氷機で削る昔ながらのかき氷です。
氷がきめ細かい雪のようになって、とっっても美味しかったです

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
一番最初の写真の道具を使っている様子です。このように、竹の小口を道具に突き刺して、

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
ぐっと押します。すると、竹がざくざくざくっと割けていきます。
この感覚、たまりません。ぜひ来年体験しにきてください。かなり快感です。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
日陰で、竹の枝打ち。実はあつさで、みんなヘトヘトです。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
こちらは、竹の流しそうめんコースづくり。二等分なので、ナタを使って行いました。
次の日のみんなが流しそうめんを楽しむことを想像しながら。。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
そして、夜は近くのキャンプ場でキャンプ!!あまった竹で灯籠をつくって、夜を楽しみました。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
そして合宿2日目。
2日目は、家族での参加が多く、こどもたちもものづくりを手伝ってくれました。
少年が、ごん太の竹を切っています!!

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
こちらは竹割り。竹の短冊をたくさんつくっています。
ガーデニング用です。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
竹の小口に、竹割り器をあてて、ハンマーでたたきます。はじめはなかなか刺さらなくても、
一度割れ始めると、さくさくといって気持ちがいいのです。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
でもやりすぎると、腰がいたくなるのでご注意ください!

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
つくった短冊は、ガーデニング用で、お庭にならべてさしていくので、先をナタで尖らせていきます。
写真のおじいちゃんが、なた使いがとても慣れていていらっしゃっていて、作業がさくさくと進みます。
他の参加者の方々の先生になっていただきました。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
そして、これが、ついにできた「竹の青空シャワー!!」
もちあげて、水を流すと、、

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
うまくいった!!
水が竹筒の中を走って、穴から吹き出します。
はじめはみんな遠慮して、手を洗う程度でしたが、、


tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
5分もすれば、みんなびちょびちょです。大人もこどもも、びちょびちょです。笑
でも暑すぎて、気持ちがいい!!



tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
竹のコップで水を掬おうとする、かわいいちびっこ。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
とっても暑いので、この水しぶきがかなり楽しい!!
大人もこどもも集まってきました。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
そして、待望の流しソーメン!!大成功!!!約80名が同時に食べ始めます!!

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
食べ始める人が多すぎて、下流では、なかなかそうめんが流れてきません!!!

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
必死でそうめんを運ぶ、伊藤さん。きっとおなかはぺこぺこです。

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
ノンストップでそうめんをゆでてくださっています!!

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
30メートルくらいあったかな??きっと市川新記録。
食べるのも、つくるのも、楽しかった~!!

tsumiki/つみき設計施工社「ともにつくる工務店へ」:日々の出会いと感動を記録します
そして、後片付け。

活動第4回目の今回は、1日目に10名強、キャンプに8名、2日目は70名近くの参加者を迎え、
畑、ハーブ、ものづくりの作業を行いました。
大人もこどもも関係なく、夢中になれる月に一度のお楽しみ。
つくることで、地域が、市川がつながっていきます。
これからも、市川大野での活動は盛り上がっていきますよー!!


市川市・ともにつくる家づくりの日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス