2月26日より大阪梅田でHACCP責任者研修 | 広田鉄磨のブログ

広田鉄磨のブログ

ほぼ毎日更新中

大阪で農場HACCPを組み入れた研修を行います

 

◇農林水産省補助研修事業に内容準拠◇

この度関西大学梅田キャンパスは、農業および食品関連事業に従事している方々に 3日間で完了できるHACCP責任者研修を提供します。この研修の他にない特徴として、農場でのHACCPのありように興味をお持ちの方向けに、農場HACCPの講義が初日の最後に組み込まれています。

研修終了後には 自身の担当する食品についてのHACCPシートを完成することができる力量を育成します。
本研修では、単に知識を詰め込むだけではなく、自社に戻って実際にHACCPを運用できるようになっていただくため、講師がひとり一人の理解度に合わせて徹底指導いたします。

2月26日: HACCP責任者研修(座学部分)10:00~18:30

HACCP概論(適合性確認、認証の差異を含む、食品衛生法改正のその後)一般衛生管理、環境衛生、ペストコントロール、製品仕様書、フローダイアグラム、危害要因分析、HACCPプラン、農場HACCP、終了後20:00まで個別相談を受け付けます。

2月27日: HACCP責任者研修(演習)9:30~18:30

食品品質プロフェッショナルズの提唱するビジュアライゼーションに沿ったHACCPプラン作成演習、終了後20:00まで個別相談を受け付けます。

2月28日: HACCP責任者研修(発表)9:30~17:30

各自の作成したHACCPプランの発表と質疑応答、終了後18:30まで個別相談を受け付けます。

【ご確認ください】
※PCを持参されることを強く推奨します。

  • 【3日間参加】60,000円(税込み)
  • 【1日目のみ参加(座学)】36,000円(税込み)
  • 【2・3日目のみ参加(演習・発表)】28,000円(税込み)※過去に座学部分を受講済みの方が対象

■1社2名以上の参加で1人あたり2,000円割引
■資料は事前にデータでお渡ししますが、資料を紙に印刷したものの事前配布を希望される方は別途5,000円が必要となります。

※当日は事前配布の資料をノートPCやタブレットでデータを閲覧しながらの受講をお勧めします。

お申込みは