トマト風味若竹煮 | 食を見直してメンタル美人に~玄米菜食 オーガニック料理教室~

食を見直してメンタル美人に~玄米菜食 オーガニック料理教室~

セルフケアキッチンQookiは東京恵比寿にある、自分で自分をケアしたい人のためのプライベート料理教室です。発酵食品教室や食事カウンセリングなども行っています。Qooki(クゥキ)は「空気のように寄り添う」という気持ちと「食う気」の両方の意味をこめています。


テーマ:

あいうえお

トマト風味の若竹煮 オリーブオイル、刻みにんにく、しょうが、トマト水煮缶(1/3くらい)、しょうゆ、食べやすく切った竹の子をフライパンに入れて火にかける 沸騰したら少し弱火にして煮込みます 煮汁が少なくなってきたらカットわかめをそのまま入れる。わかめが戻ってふわっとしたらできあがり。 戻さないで入れることでトマトソースをわかめが吸い込むのでおいしくなるのです^^ 水分足りなくてわかめがかたったらお水を足して少し煮こんでください。 付け合せは人参のピーナッツバター和えと、たけのこのジェノベーゼソース和え。 にんじんは千切りにしてプレスサラダにしてあったものにピーナッツバターとレモン果汁を足しました。 竹の子は穂先のやわらかい部分を使いました。去年バジルを収穫した時塩麹と混ぜて作った自家製ジェノベーゼソースはなかなか美味。 その他、白菜のとう立ち菜としいたけのタジン焼き、青大豆の冷奴、玄米ご飯。 お味噌汁はきのこ、千切り長芋。mちぎりのりを最後にくわえるのが最近好き♪




★発酵ファシリテーター&お食事コンシェルジュ★綾子さんのお料理をもっと見る

自分を大事にする習慣作りの専門家・ セルフケアクッキングトレーナー 木村綾子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ