セルフケアキッチンQookiは「つい甘いものを食べ過ぎてしまうアラフォー女性」のためのサロンです。


「最近なんか活力不足」「いつもイライラ焦ってる」「時々動悸やほてりがあるけど、これってひょっとして更年期?」「ちょっと食べ過ぎるとすぐ太る。しかもそれがだんだん戻らなくなってきた!」「自分では食生活に気を使ってるつもりだけど、世の中いろんな説があってどれが正しいのかわからない・・・」

アラフォーという言葉っていつごろ生まれたんでしょうね。
40歳前後の女性。
ちょうどいろんなことが変わっていく時期です。
体の面だと更年期の始まり。
代謝が悪くなっていらないお肉が体のあちこちについてきたり。
人間関係的には、子離れや親の介護開始。
仕事を再開したりする人も多い。
人間関係や体調の変化で脳の調子も崩しがち。

いろんな悩みをお聞きしながら、共通していることは「甘いものについ手が伸びてしまう」「間食をやめられない」

ストレスからそうなるんでしょうか。
なんとなくさみしくて、ということもある。

そして、ちょっとくらい食べ過ぎてもすぐに戻った体重が戻らなくなってきている・・・
ますます自己嫌悪。

悪循環なのです。
クリームたっぷり、お砂糖たっぷりの甘いものを食べ過ぎてしまうことが臓器(特に婦人科系)を傷めます。
食べた瞬間は脳内に出るハッピーホルモンは今度は急激に減る。ますます甘いものがほしくなる…
この繰り返しです。

自分をいたわっているつもりの食事が、かえって悩みを深くしている。
そんな人が多いと感じます。

Qookiは悩めるアラフォー女性を、食生活のカウンセリングアドバイス、マンツーマン料理レッスンでサポートします。

つい甘いものを食べてしまう理由のひとつは普段の食生活です。
普段の食生活を変えていけば、自然に、甘いものを欲さなくなっていきます。
どうしても食べたくなった時は、こんなスイーツのほうがよいですよ^^というアドバイスもします。

「わかっていてもできない」のはどうして?向上したい自分をブロックしているものは何なのか、カウンセリングを受けることで自分で気づいていくことができます。

生活習慣の中で重要なのが食事です。その人の忙しさ、家族構成、環境などに合わせて食生活についてのアドバイスを行います。
肥満や婦人科系の悩みなどはもちろん、人間関係や仕事、活力不足などの悩みも食事を見直すことで改善ができます。

よい食生活がわかっても実践できなかったら意味がないですよね。お料理習いたいけど、普通のお料理教室だと上手な人たちに気後れしてつい洗い物ばっかりやっちゃう・・・そんなことがないためにマンツーマンでじっくりレッスンさせていただきます。ベースとなるのは、ハリウッドセレブもこぞって実践しているマクロビオティック。名前だけ聞くと難しそうに思う人がいるようですが、実は簡単でおいしいレシピがたくさんあります。もともとは日本発祥の食事法で東洋医学をベースにしていますので、日本人女性が体調を整えるにはぴったりの食事法です。 

悩み事、それはすべてつながっていて、しかも氷山の一角です。
肌荒れしたからといって化粧品を変えるだけじゃだめ。
なぜ肌荒れしてきたのか?生活や心のあり方に原因があります。それを変えない限り、一度は収まってもまた違う悩みとして噴出してきます。
悩みや病気を作っているのは、間違った生活習慣や考え方の癖。
だからそれらを治してくれるのはお医者さんではありません。
自分をよくできるのは自分、なのです。

自分で自分をよくしましょう。自分にもっとやさしくなりましょう。
「自分にやさしくする」ことは利己的ではありません。
自分にやさしくすることができれば、周囲にいる人のことも大切にできるようになります。
誰かの大切な人になることだってできる・・・かもしれません。

自分のために、そして自分の大切な人のために・・・
もっと自分にやさしくなりませんか。

*念のため・・・
Qookiのレッスンやカウンセリングはアラフォー以外の年齢の方も大歓迎♪男性もOKです♪