数日、様子をみると

口が痛いのかご飯は食べにくいようで

あまり量も食べません。

外に居るときにも残していましたから・・・

 

IMG_20180301_123754702.jpg

 

なんとか洗濯ネットに入れて病院へ行き

半日入院で検査・処置をお願いしてきました。

 

夜お迎えに行くと先生からのお話は

 

涙目は

角膜分離症(角膜黒色壊死症)だそうです。

 

角膜の一部分に茶色や黒色のかさぶたのようなものが付着したようになり、

その部分では角膜のコラーゲンが壊死した状態になっています。

その周囲にはゼリー状の潰瘍を生じます。

放っておくと黒色部分が剥がれ落ちるように脱落します。

 

IMG_20180303_165508129.jpg

 

酷くなれば穴が開いて目の中身?が出る事もあるそうで、

この先、毎日、目薬をするように言われたけど

触れない子に目薬は・・・無理がある。

 

気になっていた口の中は。。。

以前に強い外傷衝撃などがあって

骨に変形があり

歯も曲がってしまったようです。

曲がった歯を抜歯しました。

骨は今は変形のまま固まって自然治癒している。

それ自体は、問題ないらしい。

 

心配していた血液検査。。。

 

 

この餌場は若い元気な子たちが急に亡くなったので

変なものを食べたんじゃないか?と内心心配していました。

それによるものかは断定できませんが

検査結果は肝臓、腎臓の値が悪かったです。

 

GPT226

BUN60

Cre3.7

 

ウィルス検査は陰性、検便マイナス。

ワクチンもしました。

IMG_20180303_165508091.jpg

 

先生からは、思ったより触れる子だったので、

自宅で輸液を勧められました。

無理ならしばらく通院か?です。

 

口が痛くて毛繕いできなかったモコモコな毛玉も

刈ってもらい小さい子になって帰ってきました。

痩せてます。

IMG_20180303_165508062.jpg

 

この後は、

 

自宅で格闘しながら洗濯ネットに入れて

1カ月間、輸液と目薬を続けました。

ご飯も良く食べるようになりましたが、、、

 

IMG_20180301_124034928.jpg

ケージ生活3カ月目で、

ケージから脱走したので(ノ_-。)そのまま部屋自由にしています。

人には慣れませんが、猫は好きで

同じ部屋のタロウを頼ってます。

基本、人がいると隠れて出てこないので

なかなか写真は撮れないのです。

 

あれから病院へは連れて行っていません。

(ほんとは、たまに検査に行かなければいけないんですが)

 

今は毎回捕まえるのも無理があり自宅輸液もしていません。

 

腎臓サポートをメインに

食欲もあって、お水も良く飲んで

それなりにしているので、これでいいのかな?と。

もう外へは戻さないし

寒さ暑さに耐える事も無く

安全に暮らせしていけるから。

 

保護から1年経つけど、人に慣れる事は無く部屋の中でもあまり姿を見せません。

最近はコタツの中によくいて足を入れても逃げなくなりした。

 

チョコちゃん的には、

外の生活と今の暮らし、どっちがいいのか分かりませんが、

里親探しできる子ではありませんので

うちで残りの猫生を送ってもらうことにしました。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

楽天アフィリエイトのご協力をお願いします
↓からお買い物をして頂けますと
100円につき1ポイントの保護猫・外猫へフード購入の寄付になります。
(ご自身にも通常ポイントが付きます)

 

 

 

ランキングに参加中。ポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村

ペット(猫) ブログランキングへ