糖尿病を克服するなら荒木式糖尿病改善プログラム!

 

口コミやレビューを紹介します。

荒木式糖尿病改善プログラム 詳細はこちら


<高血糖状態になってしまう原因>

糖尿病になる前は、

インスリンの働きによって常に血糖値はコントロールされていましたが、

 
糖尿病になると、

インスリンのメカニズムが機能しないので、

血糖値をコントロールすることができません。

 
血糖値は、血液中のブドウ糖の量ですが、

ブドウ糖は、体外から摂取した糖質から作られます。

 
なぜ、糖尿病患者の血糖値が上がるのかというと、その原因はすごく単純で、

実は、ただ単に体外から糖質を摂取してい るからに他ならないんです。

 
糖尿病になる前は、体外から糖質を摂取してもインスリンのメカニズムで

血糖値は常に正常範囲内でコントロールされていましたが、

糖尿病になると、インスリンのメカニズムが機能しないので、

糖質を摂取すると血糖値は直接的にすぐに上がってしまうという訳なんです。

 
インスリンのメカニズムが破綻している

糖尿病患者の血糖値が上がる2つの要因


1つ目の要因: 体外からの糖質(ブドウ糖)の摂取


2つ目の要因: 摂取した糖質(ブドウ糖)が消費されず、そのまま体内に残ってしまっていることによるもの

 
大きく分けて、この2つの原因によって、

糖尿病患者の血糖値は上がってしまうんですね。

 
しかも、一旦上がってしまった糖尿病患者の血糖値は、なかなか下がりません。

 
なぜなら、血糖値を下げる働きをしてくれるインスリンという

ホルモンのメカニズムが破綻してしまっているからです。


血液中のブドウ糖の濃度は、

体外から糖質を摂取することによって上がります。

 
または、摂取してしまった糖質が消費されずに、

そのまま血液中にブドウ糖として残ってしまうことで上がります。

 

荒木式糖尿病改善プログラムで血糖値をコントロールしませんか?

荒木式糖尿病改善プログラム 公式サイトはこちら