血糖値が急激に上がると、インシュリンが大量に出ます。

インシュリンをあまり出しすぎると、

すい臓が疲れインシュリンが出なくなってしまいます。

糖尿病になってしまいます

◎血糖値の上昇を抑える方法

☆小腸を上手に使うと血糖値をコントロールできる

 GI値の低い食べ物を食べる

 小腸でゆっくりと糖分を吸収するので、インシュリンの出る量を抑えられる

 食材別GI値一覧表(食品ごとに糖分の吸収がされやすいかどうかを表す)
 
 GI値70以上→高GI  GI値55以下→低GI

☆オクラをご飯に乗せて食べる

 食物繊維が血糖値の上昇を抑える

 (ゴマ・わかめはよく食べています!)

 食物繊維の多い食品と含有量一覧表

☆食べる前に牛乳・ヨーグルト・チーズを食べる

 酢・レモン汁をかける


 胃の動きがスローペースになる ⇒ 食べ物が小腸にゆっくり移動 

 ⇒ 糖分の吸収がゆるやかになる

少し食べ方を考えるだけで、糖尿病予防になります。

ご心配の方は試されたらと思います。

<たけしのみんなの家庭の医学より>


久緑の高血圧と体重の記録(断食16シクスティーンの実行の記録継続中」)
血圧グラフ(2011年8月22日~)
血圧記録表(2011年8月22日~)
体重グラフ(2011年8月22日~)

人気ブログランキングへ  ←クリックしてね!




 

 


 


AD