どらちゃんのお腹の中は高次元だよ! | スピリチュアル実話★令和の母

スピリチュアル実話★令和の母

茨城の母は令和の母に改名しました!
新天皇の浩宮さまと同じ歳の高橋ですが、残りの人生30年は令和のパワーに導かれたいという意味を込めて、令和の母に改名しました。
まったくおこがましいことですが、浩宮さまとともに令和の時代を元気で精一杯生きたいです!

「どらちゃんのお腹の中に、猫霊や他の精霊が宿っているのですね、
 とても興味があります。私も、神社やお守りに穴があって、
 洞穴みたいな道が続いてるのは見たことがありましたが、
 アレはおなかの中だったのか、穴の入り口で他の生き物を
 感じることはありませんが、一度だけ、
 織姫の反物がずっと穴の奥まで敷いてあって、穴の奥に
 進んでも一人じゃないんだという気持ちになったことがあります。
 こんなふうによく見れば、おなかの中にもたくさんの
 生き物がいたのかな?と思います
 どらちゃんは行き来してるんですね。すごいなー」
 
という、えぬぬさんからのメッセージが在りました。
どらちゃんのお腹について、少し解説しますね、次元認識が難しいですね。
 
どらちゃんのお腹は魂の鎮まるところで、岩屋、洞窟みたいな感じです。
たどっていくと、別のお部屋に繋がっています。
それって、私たちの現世の家みたいです。お部屋も、霊道が出来ていて、
外の神社やお寺に繋がっています。
洞窟の入れ子構造なのです。ずっと奥に進むと、クラインのツボのように、
いつのまにか、世界の外に繋がり、神の目線になっていきます。
お腹の洞窟は、小さければ小さいほど、高次の世界に繋がります。
素粒子の世界でも、極小の範囲に多次元が詰め込まれています。
お腹の中の高次元の光は、アカシックレコードの一部らしいです。
この世界の外は、虚無ですが、それは全くの無ではなく、
形が無い、という意味で、形になる前のエネルギーの海の中に出来た
泡の中に現世が出来ています。まさに、その泡はどらちゃんのお腹というわけで、
新たな虚無のエネルギーが湧いています。
どらちゃんのお腹の中だけでなく、人間のお腹の中も、生き物以外の事物の中にも。
人の想念も、愛の洞窟を作ると、虚無が湧いて、アカシックに導かれます。
と、お釈迦様が言っていました。
 
 
 ↑どらちゃんと、お友達の始祖鳥さん
 
 

ランキングのご協力お願いします!

   ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

 

スピリチュアルブログ
水戸スピリチュアル 茨城の母
ポンタ社長の夢占い
茨城県の占い師
茨城占いスピリチュアルカウンセリング