地球は、魂の里です。万霊は家族です。

 

では、万霊が家族とは、どんなことなのでしょうか?

 

「地球は一家 人類は兄弟」という標語がありますが、理屈は分かりますが、

 

無差別殺人犯や、意地悪なお姑さんを¨兄弟¨として受け入れるには抵抗がありますよね。

 

同じ人間ということは分かっていても、自分に悪意を向けてくる人や、

 

社会で悪事を重ねる人間を、感情的に許すことはできません。

 

 

でも、ペットの動物たちには、とても共感して、家族のように思えます。

 

人間じゃないのに、ペットの犬や猫、インコには、本当の家族のように感じます。

 

動物嫌いの人から見ると「人間を優先にするべきなのに、非常識だ」と思うようです。

 

ペットを大切にする人は、何故、人間じゃない動物を家族のように感じるのでしょうか?

 

同じ人間なのに、許せない人間があるのは何故なのでしょうか?

 

「地球は一家 人類は兄弟」は、頭では分かっていますが。

 

それは、真心でしょうね、ペットの犬や猫には真心を感じます。

 

でも、人間にはかんじませんよね。

 

うちにも犬がいますが、犬は私を全面的に信頼しているようで、

 

私の姿を見ると喜んでくれます。単純に一緒に居ると嬉しいようです。

 

犬の真心でしょうね。犬は飼い主の人間を疑いません。素直に受け入れてくれてくれます。

 

それに対して人間は、同じ人間だというのに、真心が見えません。

 

何を考えているかわからないので、互いに適当に合わせて付きあいます。

 

心が通じているはずの夫婦でさえ、仮面の付き合いになりますよね。

 

人間には利害関係と言うものがあり、また、依存心や自己愛など、

 

真心を曇らせる要因が多いものです。それに対して動物は素直に心を現わします。

 

つまり、家族とは何か? というなら、その真心なのです。

 

互いに真心を与え合う者たちが仲間であり、家族でしょう。

 

私の言っていることは理想ですかね、

 

でもこれはスピリチュアルの話なので、魂の問題です。

 

魂は、真心の世界なのです。自分の魂の中の真心を、素直に出せる環境を作りましょう。

 

それは、魂の仲間と交流することです。魂の仲間を得るのは、

 

現世に塗れて暮らしていると、凡夫の状態では難しいです。

 

もしかすると、妻や夫、子供やお姑さんが魂の仲間かも知れないのに、

 

自己愛が真心を曇らせるので、気が付かないままになることが多いです。

 

私も義父に「最低の嫁、馬鹿女」と言われています。

 

義父は私の真心が分からないのです。彼はプライドが高く、自己愛の強い人で、

 

自分が一番正しくて偉いと思っています。他界すればわかると思いますが。

 

自分の周りの真心に気付くことは、自分の魂を成長させることでもあります。

 

「地球は一家 人類は兄弟」という標語の真意は、真心の覚醒にあります。

 

自らの真心を与える勇気と、相手の真心を信じるやさしさが必要なのです。

 

ペットの犬や猫たちのように、人間の真心を素直に信じられるようになりたいものです。

 

万霊は、神の真心の発現であります。

 

現世のしがらみを取り払い、素直な心で、万霊の真心を信じましょう。

 

 

 

 

 

ランキングのご協力お願いします!

   ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

 


スピリチュアルランキングへ

 

 

 

スピリチュアルブログ
水戸スピリチュアル 茨城の母
ポンタ社長の夢占い
茨城県の占い師
水戸スピリチュアル

AD