26日午後10時半ごろ、東京都福生市東町1の路上で、男性が刃物で刺されたと110番があった。男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。東京消防庁によると、男性は22歳とみられる。男性を刺した男は車で逃走しており、警視庁福生署で行方を追っている。男性は男と通行を巡ってトラブルになったとの情報があるという。

 現場近くの飲食店店長の男性(28)が駆け付けると、若い男性が脇腹から血を出してあおむけに倒れており、救急隊から人工呼吸を施されていた。一緒にいたとみられる2、3人の男性が泣きながら警察に事情を説明していたという。店長は「この辺りはもともと治安が悪いが、まさか通り魔とは。早く捕まってほしい」と話した。

 近隣住民によると、容疑者とみられる男について26日午後11時過ぎ、福生署から情報提供を求める連絡があった。連絡によると、男は20代くらいで身長約170センチ。体格はがっちりしており、短い黒髪で、黒いパーカを着ていた。バタフライナイフを所持。黒っぽい足立ナンバーのワンボックス型のワゴン車で逃走したという。

 現場はJR青梅線福生駅前の一角。

【関連ニュース】
愛知・安城のスーパー通り魔事件:最高裁上告棄却、懲役22年確定へ
愛知・安城のスーパー通り魔事件:3人殺傷、懲役22年確定へ
裁判員裁判:北海道 旭川の強盗致傷、懲役6年を求刑--きょう判決 /北海道
札幌・女性殺人:容疑者を送検 /北海道

<桑田真澄さん>早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
時効まで1年、犯人捜す父のビラ配布20万枚(読売新聞)
中井洽氏、知人女性に宿舎キー「貸与」=週刊誌報道、鳩山首相が調査指示(時事通信)
<点字ブロック>発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
遅刻で引責?定期人事?総務省課長の異動が波紋(読売新聞)