疑似通貨「円天」を使った健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(破産)の巨額詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた元会長波和二被告(76)の判決が18日、東京地裁(山口裕之裁判長)で言い渡される。検察側は懲役18年を求刑している。
 波被告側は、だます意図はなかったとして起訴内容を否認し、無罪を訴えていた。 

【関連ニュース】
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」
ソフト会社実質経営者ら有罪=高額配当うたい詐取
波元会長に懲役18年求刑=「空前の大規模詐欺」と検察側

2次元児童ポルノ 石原知事「僕の目で見届ける」(産経新聞)
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ(医療介護CBニュース)
<気象庁>チリ津波「過大」発言…長官は「おわび不要」(毎日新聞)
首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)
<君が代裁判>1審判決を取り消し、訴えを却下 東京高裁(毎日新聞)
AD