視点を変える重要性

テーマ:
こんにちは、小島です。
皆さん、お久しぶりです。

今日は視点を変える重要性について
話してみたいと思います。

いきなり視点を変える?などと言われて
難しく思ったかもしれません。

が、皆さんも自然とやっていることって
あると思うのです。

例えば、小さい時に夜、星空を見てきれいな星が
いっぱいだと
思ったことはありませんか?

その後、先生から星について
話を聞いた後、星空を見上げると
星の見方が変わったのではないでしょうか。

あれはおりひめ座(ベガ)、こっちはひこ星(アルタイル)
そしてもう1つ目立つ星がデネブと呼ばれるはくちょう座。

この星を線で結ぶと大きな三角ができる
これを「夏の大三角」と呼ぶんだよ。と

子供ながらにこのような経験はあるのではないでしょうか。

最初は綺麗な星しか見えていなかったものが
先生に教えられることにより夏の大三角が
私には見えるようになったのです。

ですが、これはほんの一部分です。
まだ私に見えていないものがこの先生には
たくさん見えているのです。

これが視点を変えることにより
目に見えていなかったものが見えるように
なると言うことです。

つまり

一方的な視点ではなく、いろいろと視点を変えることにより、
客観的に物事を見ることができるのです。

この視点を変えるスキルが身につくことにより
人生の選択肢が広がるのです。

皆さんもいろいろな視点で物事を見ては
いかがですか。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^