母が認知症になった | ゴミ屋敷と 認知症の母との奮闘記

ゴミ屋敷と 認知症の母との奮闘記

2011年、母の認知症に気づいてから、2017年に看取るまでの闘いと葛藤を、記録のため、そして同じ思いで苦しんでいる人の参考に少しでもなればと、今まで書き続けていた別のブログから、介護日記だけを抜粋し、過去からさかのぼって作り直しました。


テーマ:

噂には聞いていたけど、、認知症って本当にすごい、、大変、、、



母の様子がなんとなくおかしいとは思っていたけど、先月引っ越しもあったりして、気づけば、驚くほどひどくなってる。。



ひどい物忘れ、記憶違い、だけならともかく、被害妄想、暴言を吐く、ヒステリー、奇行、、、。

でも、いつもじゃないんだ、、半分くらい、、まだらに、、正常だったりする。

他人と話す時は饒舌で、文章構成がおかしいわけでもなく、身体も元気なので、全然わからない。。
でも、私が聞いていると内容の半分くらいが全然出まかせで、一体何言ってるんだろ?って驚いてしまう。
(多分本人は嘘をついてるつもりはないと思うけど、記憶違いでよくあんなにペラペラでたらめが出てくると思う)




何より困るのが片付け、仕分けができない。ゴミを捨てられない。
更に、物忘れがひどく、いつも物をひっくり返して探しているので、彼女が通るとゴミ箱をひっくり返したみたいに散らかり、足の踏み場がない。
家の中はメチャメチャ、、ゴミ屋敷なのです。

洋服もゴミも食べ物も、全部一緒になってたりするから、引き出しの中やタンスの中、流しの下、、思いがけないところから、、食べ残しの腐敗物がでてくるでてくる、、、、、


でも注意するとキレる、、、片付けるとキレる、、捨てると夜中にゴミをあさって拾ってくる。。。、
「わたしゃ呆けてないっ!!!!」と言い張っているので、言うことを聞かない、認めない。


、、もう私、、気が狂いそう。。。(;_;)




認知症の人にはやりたいようにやらせて、逆らっちゃいけないんだって。。。

「あたしゃひとりでできるんだよ、あんたに管理されたくないんだよ!あんたいいことしてるつもりだろうけど、こちとら迷惑なんだよ!」って言われながらも、

いつもご機嫌を伺って、母がいない隙にささっと散らかした食べ残し捨てて、ばれないように片付ける。


放っておけるものなら放っておきたいけど、何をしでかすかわからないし、家の中があっという間に腐敗臭漂うゴミ屋敷になってしまうので見ていなきゃならない、、、後始末をしなきゃならない。。。。

こんな状態で自分の仕事もままならない。。。


まるで奴隷です。。。。自分の親なのに、、、

、、、自分の親だから、、、逃げられない、、、(;_;)




このままでは私がダメになってしまうと、、、

市の包括支援センターに駆け込みました。。。

まず、、、

「あたしゃ健康、どっこも悪くない!放っておいておくれ!」と言ってる母をなんとか病院につれていくために色々相談にのってくれました。





ブログにはネガティブな事は書かないって決めてたけど、、、
あまりに辛くて、、、書いちゃいました。。。。


夢も希望もないどころか、不安と絶望の日々です。。。
心身ともに疲れ果てました、、、

りりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス