セルフネイルやっている人の多くが一度は思う疑問。
 
ベースコートとトップコートってどれがいいの?
 
私もまだまだ模索中ですが
現状のスタメンたちをご紹介します。
 
 
 
よく使うのはこのあたりのベースとトップコートです。
一辺に書こうと思ったけど長くなったのでベースとトップで分けました笑い泣き
 
 
 
 
トップコートは2種類を重ねて塗ります。
昔からセシェを愛用しています。
正直これ以上に理想的な仕上がりになるトップコートにはまだ出会えていません。
そのためセシェを最大限に活かすためにどうするかという前提のトップコート選びをしています。
 
1種類目に使っているのはnoiroかOPI
 
この2種類のどちらかをまず初めに使う理由は仕上げのセシェによる縮み防止のためです。
正直セシェ前に使うトップはなんでもいい(笑)
 
 
 
 
OPIはさらっとしていて厚みがでないタイプ。
最近はポリッシュでもジェルのような厚みと艶を楽しめるようになってきていますが、こちらはいい意味で「マニキュア」とわかりやすい仕上がりになります。
カラーの上にフィルムのような薄膜を1枚かけたような印象になります。
 
これ単体で仕上げることもできますがとにかく厚みがでないのでプルンとした艶を求める場合は向きません。
逆に厚みを出したくない場合はこちらのトップコートが向いています。
乾きに関してはそこまで速乾ではありません。
 
また使うカラーとの相性によっては色を引きずってしまうこともあります。
しっかりと乾いた上から塗布すれば問題ありませんが、せっかちさんとの相性はイマイチかも(笑)
 
OPIはサロンブランドなのでクオリティは間違いのない商品です。
仕上がりもきれいに仕上がるので丁寧にネイルを楽しみたい方にはおススメできます。
またベーシックなトップコートをお探しの方にもぴったりだと思います。
 
 
 
 
 
 
 

 

 
noiroは最近発売された新商品です。
ぷっくり感と速乾性をうたっていた商品だったので気になって購入して使っています。
こちらは適度に厚みがでてつるっとした艶が出るタイプです。
デザインをする際に使用すると自然と奥行き感のある仕上がりになります。
 
表面の乾きはまずまずの速さ。ですが中までしっかり乾かすには少し時間がかかります。
比較的どのポリッシュとも相性がいいので引きずったりすることもほとんどありません。
 
あと個人的にはあんまり匂いがきつくない。これが何気に使いやすくてうれしい照れ
セシェを使わず1本でジェルっぽい仕上がりにしたいという方にはおススメできる商品です。
 
 
 
 
いま最初に使っているトップコートはこちらの2品です。
ただ使い勝手がよくて買いやすさやお値段等考えて
一番好きなのはコージー(笑)

 

 

サラサラタイプで速乾。でもベースは縮みにくい。

厚みはそこまで出ませんが2~3回塗り重ねるとぷるっとした感じになります。

OPIよりは厚みが出ます。

仕上げに使っても途中のぼかしに使っても何をさせても問題ないオールラウンドプレーヤーのようなトップコートです。

ドラストでも手軽に変えてこのお値段なので正直これに勝てるのない気がするニヤニヤ

 

 
image
 
 
一番最後に塗布するトップコートはこちらのセシェシリーズです。
ワンカラーやパーツを使っていないデザインの時はセシェヴィート(左)、
凹凸があるデザインのときはセシェヴァイヴ(右)と使い分けています。
ヴァイヴのほうがさらっとしていて気泡ができにくいです。
なるべく翌日の朝に塗り重ねるようにしています。
 
 
セシェは艶・速乾性・厚み・硬度はどのトップコートよりも秀でていると思います。
ただそれがメリットでもありデメリットでもあるため、綺麗な仕上がりにするには工夫が必要です。
あまり体に良くないとされている成分が含まれていたり匂いがきつかったりというところもあるのでそのあたりも踏まえて使っていただきたい商品ではあります。
 
世の中にはジェル風をうたっているトップコートがたくさん出てきていますが私が使ってみた中でこれ以上にジェルっぽい仕上がりになるものには出会えていません。
ぷっくりとした仕上がりになるのに塗布して5分もすれば表面はカチッと固まるため朝出かける前でも心配なく使えます。
本当につやつやピカピカになるのでこの仕上がりがたまらなくて酔っ払い
 
デメリットとしては速乾すぎてカラーの乾かしが甘いとめちゃくちゃに縮むということ。
爪先が1~2ミリほど出てきてしまうくらいに縮んでしまいます。
そのためこれ1本で使うことはあまりお勧めできません。
またカラーからはみ出しているところは剝がれてきやすく白くなって浮いてきます。
これがかなり目立つため手軽さを求めると「セシェいまいちじゃん」となりがちです…汗
 
あと絶対に換気をして使うこと。
マニキュアを使う際は換気は必須ですがセシェはかなり匂いがキツイです。
 
 
 
image
 
 
デメリットもありますがやっぱり仕上がりが一番好きなのはセシェなんだよな~
何年もこのつやピカの虜ですおねがいキラキラ
 
 
 
 
 
 
 
そして以前ちょこっと紹介したこちらの新入り。
重ね塗り専用のトップコートです。
 
 
 
成分が全てのカラー層に浸透してしっかりと中から乾かしてくれるという優れもの。
はじめは信用していませんでしたが、確かに何色も重ねて塗ったデザインの乾きがはやい気がする…キョロキョロ
たくさん重ねると乾かないし速乾性をうたったトップコートだと途中で縮むなんてこともありますがこちらを重ねておけばその心配もありません。
 
ただし、ワンカラーに重ねるとベースを引きずってしまうので最後の仕上げ用としては向いていないかもショボーン
もともとそういった用途で発売されていないしね。
 
この子のおかげでデザインが時短で仕上がりもきれいになってうれしい限りです照れ
 
 
 
 
 
以上が愛用しているトップコートの紹介でした。
長かった…( ^ω^)w
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
ベース編は、気長にお待ちください(笑)
 
 
 
 
 
 
*-----------------------------------------------------------*
 

 

相変わらずお気に入りのケア用品ニコニコ

 

 

 

 
 
 


セルフネイルランキング