・メモ

この日も普通のジャズ喫茶でフリーをかけてもらう運動の継続だ。何かオススメのフリーをかけて下さいという私のリクエストにマスターは満面の笑顔で応える。彼が選んだのは”Judy’s bounce”だ。マスターによればドラマーのエド・ブラックウェルのプレーが気に入って手に入れたそうな。

 

さて、マスターが選んでくれた楽曲に耳を傾けながらつらつら考えてみた。フリーとして選んでもらった楽曲、頻繁なコードチェンジがないのでビバップではない。メロディアスな曲調があるわけではないのでハードバップではない。かといって支配的なモードがあるわけではない。分かりやすいジャズロックのキメのフレーズがあるわけでもない。まして心地よいクロスオーバーやフージョンでもない。そうか、こういったものにとらわれないものをすべてフリーと言っているような気がしてきたぞ。多分間違っていると思うが、今現在の段階で納得いたしましたw

 

・楽曲

John zone/MA &ADA alef

 

 

Complete Charlie Parker Complete Charlie Parker
2,529円
Amazon

 

Alto Summit Alto Summit
 
Amazon

 

Judy’s Bounce Judy’s Bounce
1,550円
Amazon

 

・店内