Jazz喫茶(J057:482):関内:gig(2)

テーマ:

・メモ

Jazzお遍路帳3軒目は、久しぶりの関内gigに

行ってみた。前回訪問した時、ジャズ喫茶とし

ての営業にはあまり力を入れていなかったので

今回はあまり期待せずに行ってみた。

 

今回もCD/LPの提示はなかったな。それ以前に

今回の訪問では色々トラブルがあった。

・まず入店して10分余り、お店に人がいない。

 奥にいるのかと声をかけてみるが返事はない。

 人がいない場合は押せと書いてあるボタンを

 発見し押しまくるが状況に変化なし。困って

 いると外からご主人が戻ってきた。やれやれ。

・コーヒーフロートを頼んだが、アイスクリーム

 が通常より小さいのでアイスコーヒーの値段で

 提供してくれるという。これはありがたい。

・退店時、ここで色々トラブルが。お店の女性に

 お遍路帳を見せると、ライブの時にだけ印を 

 押すという。いや、そんな制約はお遍路帳には

 書いてないですよと粘ると渋々納得してくれた。

 しかしお釣りがなくてここでしばし待たされる。

 結局お釣りの数円を負けてもらうことになった。

 そのあと印をもらうのだが、どの印を使ったら

 いいか良くわからないという。あれ、ライブの

 時に押したんぢゃないのかい!と突っ込みたく

 なったがぐっと堪えて印を押してもらった。

 

このお店、店の窓にはJazzお遍路帳のポスターが

貼ってあるのだから、ちゃんと当事者意識を持っ

て対応してほしいな。今日の対応では接客業として

ダメでしょw せっかく来店してくれた人がいても

今回のような対応なら2度と来なくなるからね。

 

頑張ろうw

 

・楽曲

不明

 

・店内・看板

AD