・メモ

kamebluesさんは、このJAZZお遍路から漏れた

お店をこまめに回っていくという。うーん、ジャズ

喫茶界全体の繁栄を考えた素晴らしい行動だ。

まぁ、私にはそんな高邁な発想はないので、JAZZ

お遍路走破の旅を続けるわけだ。何度も訪れている

ちぐさは今回で25回目の訪問だ。

 

お盆の時期なのでお客さんが多いかなと想像したが

やはりお店の中はほぼ満杯。ほとんどがOver 60の

おじさんたちだ。それにしてもみんなスピーカー

から遠い壁際に張り付いている。と見るとスピーカー

の前の席が空いている。よしそこを確保だ。わい、

と思ったが若干音圧が厳しいかな(^_^;)

 

入店時にかかっていたのはDolphyのOut thereだ。

これは平塚のお店で聴いた記憶があるな。相変わ

らずいいサウンドだな。鈴木勲のアルバム、これ

はzujaさんのところで何度か聴かせてもらった

ことがある。時としてWes Montgomeryを思わ

せるギターを奏でるのは十代の渡辺香津美だ!

と、お店の女性からリクエストはありますかの

声が! 図々しい私が遠慮するはずもなく迷った末

結局いつものように"Speak No Evil"をリクエスト、

やはりテーマ、アドリブともいいね!Under Current

は定番の楽曲、メロディラインとコードの分担が瞬時

に切替わるスリリングな展開がかなりスリリング。

 

さていつも通う2軒はこれで終了、3軒目をどこに

するかは悩ましいところだ。Dolphyにいつ行くかも

課題だな。

 

・楽曲

 

Out There [Analog] Out There [Analog]
 
Amazon

 

 

UNDERCURRENT UNDERCURRENT
 
Amazon

 

・店内・看板

AD