新曲視唱 保育科 | なかじまれいこピアノ教室

なかじまれいこピアノ教室

レッスンで感じたことや、生徒の皆さんの頑張っている様子など、綴ります!


テーマ:
保育科を受験する高校生たちを見てきて、思うのは、新曲視唱に問題が。

ピアノは練習すれば、なんとか形になっていくものの、視唱は音が思い浮かべられない。らしい。

こちらが弾けば「あー。」となるけど、新曲を自分で弾けない。

講師が弾いてもピアノの音から声に変換できない。一緒に歌えば音が取れる。

これはどうすればよいのだ!とずっと悩んでいたところ、今月のムジカノーヴアに、素晴らしいアプリが紹介されていた。

アプリをダウンロード。
試してみた。

楽譜が出てくる。主音を聴く。
カウントされ、さて、歌う。

うわー‼️すごく難しいよー!

しかし楽しい!今日来る高校生に、早速やっていただこう!

小さな頃からピアノをしていた子はなんなくこなす新曲視唱。

新たな希望が見えてきた。

アイパッドにアプリをダウンロードする時にアップデートとやらをしなきゃならなく、すごく苦労してんよ。今いる三名の合格を祈りつつ、新曲視唱に燃えてもらいます。

パン抱っこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス