がくふちゃ~~ん♪ | なかじまれいこピアノ教室

なかじまれいこピアノ教室

レッスンで感じたことや、生徒の皆さんの頑張っている様子など、綴ります!


テーマ:
昨日のレッスンで中身が大人っぽい2年生のUさん。

いつもとーーってもうまく弾けたら私が喜んで「ぱんださん円」を楽譜に大きく描くのですが、

大人っぽいUさんの場合、「子供じみてるかな?」とあえてぱんださん円を最近描いていませんでした。

すると、「最近パンダさん円がもらえないのはなんでだろうか~~~」と!!!

「ええええ!!描いてもいいの??」と喜ぶ私。


じゃじゃじゃ~~ん!!

「ゆめの中」という題名だし、思いっきり描かせてもらいました。

すると、まだピアノを始めて半年も経たないUさん、「学校で友達とピアノを一緒に弾くんだけど・・・・「ゆめの中」は友達が次に弾くんですが・・・・ちょっと見づらいかなあ・・・」


や!!ややや!!そうだったのか!!

こんなにでっかいぱんださん。。。。。ごめんねえ・・・

段々と教本が難しくなってくると「ぱんださん」から「ふつうのピンク円」そして「鉛筆で描く小さな円」と、まるも進化します。


ソナタとインヴェンションをしている4年生のSさんは「なんか、まるが、最近つまんないから、
シールは貼らせてもらうよ」

「どぞどぞ、シールちゃんです」

「ねえ・・・なんですぐにちゃん付けするん・・・」

お、大人にならなきゃ・・・・

さすがに、インヴェンションにピンクのパンダはねえ・・・そしてさすが半世紀生きてる自分も頭の中鉛筆にしなきゃねえ・・・




パン抱っこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス