パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:
「悩むのではなく考えなさい。アスリートは考えないと進歩しない」と説教する、と仰るのは岡本綾子さん(「私の履歴書28」日本経済新聞)です。

アヤコさんの門下生が特に今年は活躍していますね。

先週、久しぶりに勝った表純子(→「ヨネックスL2013」)が最古参ですが、09年~指導している森田理香子の成長は著しいです。

森田は開幕戦でいきなりV(→「ダイキン2013」)するなど既に2勝(→「中京TV・BSopn2013」)し、今季既に2位2回、3位はタイも含めて4回で、マネーレース独走中です。

他に服部真夕は2位1回、5位タイ1回。若林舞衣子は2位タイ2回、4位タイ1回と「チーム岡本」の活躍は目を見張るものがあります。

アヤコさんの指導は、
みんな個性があり、スイングではそれぞれ特有のリズム、テンポを持っているので、気長にやろうね、と褒めながら気長にやっているそうです。

冒頭の言葉は、その中の1節です。

悩むのは自分でコントロールできない、と考えるアヤコさんは、御自身頭の中は常にぐるぐる回転している、と仰って、昔(ソフトボールの投手時代)からとにかく自分で考え、創意工夫するのが好きだったそうで、教え子たちを見ていると「考える作業が足りない」と思うと指摘されています。

森田は、アヤコさんのスイングを理想としていて、特に最近はフォローでの手首の返りを意識的に真似ていると、そのことが森田の飛躍の背景にあるような報道も見受けられますが、一番良いのはアヤコさんのリズムとテンポを掴んでいることではないでしょうか?!

ドライバーショットからパットまで、常にアヤコさんのリズムは狂いません。森田も良く似ているな、と感心します。

私の履歴書によると、チーム岡本の指導はアヤコさんの手弁当だそうで、開放的な指導の様子が窺えますが、門下生は予落するとアヤコさんのご実家の草むしりが課せられるというペナもあるそうです(WEBで見ただけですので事の真偽は不明です、念のため)。

考えることを優先するってことは、昨日UPしたことにも通じることのように思います。
「重要な技術」
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。