パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。


テーマ:

1の続きです。


しかし、入れたいと思うことは、必ずしも悪くない。その意欲が積極さを出してくれるからである。


従って、入れたいと思った時は、同時に俺は上手いのでこれは入ると思うべきである


またこのように思っても失敗することが良くあるが、そういうときは、良い勉強をしたと思って気にしないことが大切である。


また、どんな名手でも時にはショートパットを外すものだと思って、自分を否定的な感情で見ないようにするのも良い。


入れたいと思って失敗し、落胆するのが一番良くない。


落胆しやすい人は、入れたいと思うより、ベストストロークをすれば結果としてカップインするものだというように、前段階のストロークのほうに注意を向ける心構えもある。これも心の負担を軽減してくれる。


次のショットにも影響しない。


ベストストロークをするのだと言う気持ちでパッティングに臨み成功している人は少なくない(*1)。


*1:Green Keeperはパッティングするときには、常にこの心構えで臨んでいます。

 入ったか入らなかったかはグリーンの女神が決めることだと思って、自分は最善を尽くすしか、楽しくゴルフする術はないのだと観念(?)しているからです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。