左肩ストローク③ | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

「左肩ストローク②」に続きます。

 

ーーーー

タッチによってラインは変わる

 

同じ場所からでもタッチによってラインは変わる。

 曲がるラインの場合、強めに打てば曲がり幅は小さく、ジャストタッチで曲がり幅は大きくなる。

自分が打つ強さと相談してラインを決める。

 

ボールの後ろから(姿勢を低くして)ライン全体をイメージする。

そして、ボールから20~30cm先に打ち出しのスパットを見つける。

ーーーー

 

ここに示したことは誰でも知っていることですが、パット功者香妻陣一朗(2019年JGTOパット数ランク3位T)が、現場でどういう点に留意しているかが分かりましたので、我々にも参考になります。

 

いつものご支援有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。