チェックポイントは1つ | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

やることは1つに絞って取り組むのが効果的と仰るのは藤田寛之です。

「週刊ゴルフダイジェスト」(2018年NO.39)から一部を引用させていただきます。

 

ーーーー

2つ以上のチェックポイントを考えながら振ると体はスムーズに動かない。

 

スイングリズムなのか、力加減か球筋か軌道なのか。

やろうとすることを一つに絞ってこそ効果が出る。

いろんなことを思っていては失敗する。

ーーーー

 

ゴルファーはどなたもこのことは何度も経験していて、1つのチェックポイントに意識を集中していると思います。

 

パットの場合は、アドレス(ここでは打ち出しラインにスクエアにフェースを合わせる)に入ったら距離勘に集中してストロークですね。

 

これを続けると意図した距離の実現が出来るようになります。

 

いつものご支援有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。