世界一精度の高いパット⑤ | パット上達ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

「世界一精度の高いパット④」に続きます。

 

ーーーー

ドリル4.「棒踏み」で重心の位置を確認

 

ハリオンさん考案の練習器具『プロスタンス』(丸みのある筒状の器具)に乗り重心位置をチェック。

 つま先重心でもなく踵重心でもない、足の裏の母指球の辺りに重心を乗せると、バランスが良くなり下半身が安定する。

ーーーー

 

母指球の辺りに重心を掛けるというのは多くの指導者が指摘しています。

これは専用の器具を使わなくても出来ますね。

健康用青竹踏みの竹では少し大きすぎますが、タオルを棒状に撒いて養生テープでぐるぐる巻きにしてみてください。

 これでも重心を感じてバランスを調整することは十分に可能です(これは青竹踏みの代替は出来ませんが)。

 

いつものご支援有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。