目標はカップの延長線上 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

ツアー未勝利の山戸未夢、ステップでは1Vがあります。

今季出場資格はQTランク39位です。

 

パットの目標点を変えたようですから、これが生かされると活躍が期待できるのではないでしょうか。

「週刊パーゴルフ」(2019年NO.25)から引用させていただきます。

 

ーーーー

カップの延長線上に目標を定め、そこに止める意識で打つ

 

今まではカップに対してジャストタッチで打っていたが、それだとショートしてバーディがなかなか取れなかった。

 

それで1mくらいオーバーしてもいいくらいの意識で打つように変更した。タッチを合わせるために、スライスラインでもフックラインでもカップの先の延長戦上に目標を定め、そこに止めるような意識で打つ。

ーーーー

 

先日も書きましたが、パットの神様青木功は「カップは通過点」ということを強く言っておられます。

ジャストタッチで狙うと、ほんの小さなショートでも入らないことになるので、目標は先に置くことが大切です。

 

いつもご支援頂き有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。