B・ジョーンズの名言 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

ボビー・ジョーンズのパットのついて引用させていただきました。

 

球聖が語るパッティングは含蓄がありますね。

ところで、彼が残した名言があります。

 

・ボールをヒットすることに、精神的な要素は一つもない

  これができれば、ゴルフは苦にならないですね。

  パッティングにおいては精神的な要素が大半を占めると思います。

 

私は既に何度も気づいては矯正した筈の欠点と、いまだに戦い続けている

  パットやショットにおいて早いルックアップのことです。

  球聖をしてこうですから、いわんや我々をして(笑)。

  何度でも「開眼」すれば良いということのようです。

 

・ゲームの少なからぬ部分は耳と耳の間でプレイされる

  仲間内では使っても良い言葉ですよね。

 

・ゴルフは毎回上手にプレイするのは難しすぎるゲームである。

  はい、痛いほど経験してきました!

 

・いつかは幸運が訪れると期待して、努力を続け、ボールを打ち続けなさい。

・ほかにやることがないからと言うだけで練習するのは最悪である。

  1打1打考えながら練習を続けなさい、と理解しています。

 

いつもご協力頂き有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。