BSオープン2019 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

大会連覇で今平周吾の今季初V(-11)。

 

2日間大会になって残念でした。

JLPGA(スタンレーL)は最終日13日に(無観客規制とは言え)ハーフだけでも敢行してるのに、早々と切り上げてしまうとは(12日12時に中止決定)いかがなものでしょうか。

 こういうところも女子ツアーに劣るのではないかと思います。

今は天気も正確に予報される時代です。

もう少し柔軟に対応して欲しかったですね。

 

今平ご本人も13日の後半だけでもやったうえでのVでしたら、とても気持ちよく勝てたという実感になったのではないでしょうか。

 

昨年の賞金王が今季は今まで勝てずに来ました。

2位3回を含めてベスト10フィニッシュが10回ありましたので、それこそいつ勝ってもおかしくない力量を発揮してきました。

と言っても、勝利数は少なく過去JGTO通算2Vでした。

それへのご褒美をゴルフの神様がプレゼントしてくれたと思いましょう。

 

2位は1打差でS・ハン、貞方章男、藤田寛之、大槻智春でした。

 

これで、石川遼を抜いて(今季初の)賞金レースの首位に。

昨年もそうでした、BSオープンんで首位に立ち、賞金王。

今週は日本オープン、来週はZOZO(PGAtour)出場。

応援しています!!

 GreenKeeperは飛ばない選手の応援主義(笑)。

 

今平のパット。

今季平均パット数は1.7330でランク6位。

これが高いパーキープ率(89.16%でランク1位)につながっていると思います。

特徴はLeft Hand Lowのグリップです。

テンポよくパットすることなどは「今平周吾のパット」にUPしました。

 

いつもご協力頂き有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。