歩測やらないと | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

歩測をやらないと絶対に入らない!と小田孔明は仰います。

S2H2さんらがYoutubeを紹介していました。

 

彼は歩測するようになって賞金王になりましたので、そのことは承知していましたが、改めて覗いてみました

→Youtube「小田孔明直伝パター上達法」

 

小田は08年には平均パット数ランク1位にもなっています。

このYputube、パット上達にはとても参考になると思います。

最初の方ではプロの練習のスタートなども触れています。

それに、ナビラインの使い方や順回転で転がせ、とか総花的ですが、すべてが参考になると思います。

 

そしてご本人は、歩測した距離を頭に刻み込めと仰ってます。

 

人間の脳は目標に対してそれを実現するように体を動かします。

ですから、目標が曖昧であれば、体の動き(脳からの指令)も曖昧なままで行われることになり、距離勘はままならないことになります。

如何に正確に距離を把握するか、パット上達の大切な要素です

「パット上達法⑬」

 

いつもご協力頂き有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。