ニトリ最終日 | パット上達ブログ

パット上達ブログ

パットはゴルフ上達のカギ。パットの理論(世界で唯一)からパット数の減らし方、グリーン上のウンチクなど上手くなるヒントをGreen Keeperが発信します。

首位で出た鈴木愛が、この日5〇2△として通算-11で逃げ切りました。

 

2打差の2位は申ジエとアン ソンジュ。

更に1打差の4位には@安田佑香。

更に1打差の5位は渋野日向子。更に1打差の6位は原 英莉花。

 

鈴木は「PRGRレディース」「サントリー」「ニチレイ」に続き今季4V(JLPGA通算14V)と相変わらず好調です。

 

鈴木のパット。

前にも書きましたが、下半身の重厚な安定さ。

そしてボールが2mくらい転がり出るまで目線をボール(の有った)位置にキープしているので、上田桃子の言う「軸が流れない」ストロークが出来ています。

 それに、必ずと言っていいほどのカップオーバーに徹した距離勘。

速いグリーン(13feetとも)ですが、カップオーバーに徹してるので、おのずから攻めのパットと言えます。

 これは返しに自信があるから出来るということの裏返し。練習で裏打ちされているからこその自信だと思います。

 

という鈴木もこの1か月間は肝心の1~2mのパットが決まらず練習が嫌になった(これ鈴木史上初?!)そうで、それでパター選びに。

 ピンクのマレット型でしたが、これがなんと「パット見て、コレ!」と決まったそうですから、ゴルフの神様からのプレゼントと言えますね。

 

これで賞金ランクは3位へ。

賞金女王へのチャンス到来です。

 

いつもご協力頂き有難うございます。


今日もポチッと応援お願い致します<m(__)m>。

お忙しい皆様にお願い:「いいね!」よりこちらを優先してご協力をお願いいたします。